• SAC Bros. Company

マニー


ゆうこりんの目が 日に日にタレてきた気がします。

どうもこんばんは。motomanです。

先日 BBさんがオススメしてくれた漫画を買いに 久々に古本屋へ行きました。

学生の頃は ちょっと遠回りをして帰れば古本市場があったので、 よく利用していましたが 今は作業場の帰りにBOOK OFFがあるので 最近は専らコッチ派です。

色々と考えてしまいますけれど… 古物商系で物を買う時は 作り手に直接金銭が行き渡るわけではありません。 作り手は、作った物を買ってもらってなんぼのもんです。

まあ…古本の市場に出ているという事は 一度は新品を買った人が居るわけだから、それで良いとも思えるし でもでも 皆が皆 新品を求めれば、それだけ多くの報酬が入るわけですから 作り手が正当に??潤うわけです。 考え過ぎですかねえ。 まあそれは置いておいて…

BBさんに薦められたのは、アイ アム ア ヒーローという漫画。 在庫切れで購入する事はできませんでした;; 📷んが、 私が古本市場ではなくBOOK OFFを利用するのにはもう一つ理由がありまして。 雑誌・ムックや写真集 そして美術関連の図録や図鑑が置いてあるのがBOOK OFFなんです。 古本市場にはそういったコーナーすらありません。

アイ アム ア ヒーローが無かったので、いつものように… 小説コーナーを物色し、その後美術関連のコーナーへ向かいました。

そこで見つけたのがコレ。 富本 憲吉の図録です。 値段も1000円とお手頃だったので、即購入しました。

こういった、入手が困難なものが安価で買えるというのが 古本の良い点でしょうか。 なんだかんだと、結局私も古本をよく購入するのは やはり安さが一番の魅力です… 欲しい書籍は沢山ありますが、全てを手にするほどの金がなく。

お金持ちになったら… 欲しい物は新品で買うようにし、作り手に正当な収入を与えられるように。 それはつまりは その人が作った物にお金を払うという 敬意のようなものだと思っています。 応援と言えるかもしれません。 おもしろいものを見せてくれたお礼に、お金を支払うわけです。

本来の”金銭”の使い方とはこういったものだと思います。 お金も人が作ったものだから、 多少なりとも、使う人の気持ちがこもっていたら素敵だな。という 淡い期待があるだけなのかもしれませんが。

とは言え。 私は金が無いので……… 今は古本を買います……すまん!

っていう…

しかし…バガボンドだけは新品で買ってしまいます。 井上 雄彦は、唸るほど金を持っているわけですが だからと言ってお金を支払わなくて良いわけではありません。 おもしろいものを読ませてもらった、 おもしろいものをこの世に産み落としてくれた事。 それ自体への感謝の意を込めて、私は新品を買い 井上 雄彦にお金が届けば良いと思っているからです。

あ、でもそう思っているのなら アイ アム ア ヒーローも 新品買えよ!っていう話ですよね^^;

ここは声を大にして… 金が無いから! すまん!

1回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0