• SAC Bros. Company

単語力


今日1日帽子をかぶっていたのですが、すでに頭頂部のパーマネント効果がきれた感があります。

どうもこんばんは。motomanです。

私はいつも、どちらかと言うとイライラしています。 きっとこれは性格なので、直る事はまずないでしょう。 そう考えるともう人生が終わってしまったかのような気がしますね。 しませんか。

そんな私がイラッとくるタイミングはまあ…色々とあるわけですが、その中のひとつに 難しい単語を使われた時 というものがあります。

私は実家住まいなので新聞も目を通しますし、夜はTVやネット上でちょこちょこニュースを見たりします。 まあ日々色々な単語が生まれては消えていきますね。 流行語も含め、この単語を知らないなんて、なんてあなたはイモなの的な話になります。 その裏で、発した側はやったった感で胸を張り、受け側は家の中に無断で上がり込まれた上、勝手に冷蔵庫を開けられ、さらに麦茶の代わりに小便を入れられた感でいっぱいになる(実話)わけです。

私は元より自尊心というものを強く持っていない人間なので、え それなんて意味?と聞き返す派です。 ですがそんな私でも、ちょっと聞いた事のある単語ならあれこれ想像したり、その意味を思い出そうとしたりします。 結局のところ、すぐに出てこないという事は自分のものになっていないわけです。 おそらくその境目は、興味があるかないかに大きく左右されるものだと思っています。

つまり難しい単語を使う人は、自分の言いたい事を正確に伝える為に、最適な単語をチョイスしているのでしょうが、私からすればちょっとユーモアのある例えでよいと思うのです。 政治家が使う単語をマスコミが使い、それが私達の耳に入るわけですが、要は専門用語なわけです。 専門家が専門用語を使って、考えを明確に示すべきである我々に何を伝えようとしているのか。否!伝える気があるのかどうかすら不明確になってきますよね。

そんなわけで、 「この単語を使われるとイラッとくるランキング ベスト3」をまとめてみました。

3位 ベクトル    ごく身近なメガネかけた巨人がよく使いおるんですが、正確な意味はよく知りません。    ですが、話の流れからだいたいのニュアンスはわかるので、1度も意味を聞いた事はありません。

2位 ヒエラルキー    聞いた事はあります。    ピラミッドと関わりのある言葉だったと記憶しています。    例によって正確な意味は微塵も知りません。    言葉の響き的にはあまりイラッとこないのですが、意味のわからなさが強いので2位にランクインしました。

1位 カタルシス    私にとっては宇宙語です。    こんな単語を口語として使うべきではないでしょう。    ギザカワユスと同じ香りがしますが、きっともっと哲学的なんだと思います。

こんな単語を頻繁に使う人に出会ってしまったら、あたかも自分がNYに出てきたクロコダイル・ダンディーかと思ってしまいますよね。 っていう感じでよいですか。

眠たいので寝ます。 私が今の気持ちを100%で伝えてみました

1回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0