陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

後始末


久々にお酒を呑みました。

思えば、熱燗というもの。 大人になってから初めて呑んだ気がします。

冬は熱燗。 覚えておきます。

どうもこんばんは。motomanです。

今日は朝から後始末に行きました。

最近 ブログらしいブログになってきている気がします。 毎日の事をだらだらと箇条書きで綴る。 これぞブログ。

ツクや棚板、炉内にグラインダをかけ キレイにお掃除です。

火床の品々は 火の流れを考慮し、レンガなどで高さを調節して窯詰めします。

どこに置いてあったかで 燠に埋もれている時間や降灰量、炎にさらされていた時間 受けたカロリーなどが変わるので 品同様、それぞれの表情が変わります。

変則的な引出しをするので、ものによっては このような台座を作り、伏せて焼く場合があります。

大抵は引出し後、この台座自体も 燠を配る際に邪魔にならぬように引出しますが 予想以上の降灰でガッツリと床面にくっつき、切り離せなかったので そのまま放置しておいたものは…このようになります。

これ誰の作品や。 普限窯ジョークの一つです。

とまあそんな感じで ツクも棚板も炉内もキレイになりました。 ものすごい粉塵に包まれまくったので 鼻毛の成長速度が加速しそうです。

これにて 1月2日 から始まった普限窯の窯焚き 一連の流れが全て終了。 帰るまでが遠足です。というやつです。

あとは次の窯詰めを待つのみ。という状態になりましたとさ。

今回の結果を経て どういったものを狙ってどういったものを作るのか。

流れが一段落し、若干…燃え尽き症候群ですが 次の窯焚きが早くも楽しみです

0回の閲覧
0カート