• SAC Bros. Company

摩天楼


少しだけ。 陽が長くなった気がする今日この頃。

どうもこんばんは。motomanです。

車検をお願いしに、久々に工場へ行ってきました。 皆さん相変わらずお元気そうで何よりでした。 「お前ちゃんと生きていけてるんか」と、 ボスも心配してくれていました^^; 首の皮一枚、なんとか生きております。はい。

今日は素焼きを終えていたものの釉掛け準備という事で。 表面をシコシコとヤスリがけしました。 削りたいものが多々あったのですが…日曜・月曜と用事でSAVへ行けなかった為、 ビニールをかけておいたのがアレで、削り易い硬さではなかったので…やわ過ぎたのです。 まあ乾きすぎてアレになるよかマシです。 明日にでもシコシコ削ります。 📷では最近のビホーアフターをひとつ。 こっちがビホーです。 📷こっちがアフターです。 素焼き完了です。 以上です。 📷つくり溜めているフタものを並べてみました。 どの躯体にどのフタだったかな…という重要な工程です^^; 管理できていないとも言えますが、あるものはあるし…ないものはないです。 よく躯体とフタの数が合いませんが、ご愛嬌ですね^^ 📷表面をヤスるのに結構な手間がかかります。 これは良くないですねえ。 削りの甘さが窺えます。 んが、この…素焼きを終えた後のこのタイミングでないと、長い首が折れる可能性大なので。 致し方ない工程かもしれません。

ヤスる事で表面の表情が微妙に変わるのも事実。 一長一短といったところでしょうか。 📷これだけ並べてみると… 摩天楼のようです。 左手奥には大鉢がいくつも重ねてあります。

…これから大忙しになりそうです。

いざ並べてみて、まず思った事は。 こんだけかい!といったところです。 結構な数をつくり溜めていたつもりでしたが…まだまだですね。

まあ一応色々なパターンと言いますか。 自分の中で「これはないわ」というかたちのものもつくってみたので、 これらを踏まえて。 より美しいと思えるラインを模索し、3月のグループ展の作品として完成に近づけたいところです

1回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0