• SAC Bros. Company

普限窯


差し入れのつもりで購入したペプシ NEX 1.5ℓ を 結局 1人で飲んでしまうという… いやはや。

どうもこんばんは。motomanです。

何の脈絡もなく…恐縮ですが。 今日は、岸和田のとある山の中にある 小山 普さんの " 普限窯 " で、 9:00 ~ 21:00 の間 薪窯焚きのお手伝いをしてきました。

今年の正月に窯焚きをお手伝いさせてもらったのは、右に見える登りで 今回は、半年かけて小山さん達が作り上げた 左に見える、一の間のある…穴登りです。

今回が初焚きです。

ここは 車で乗り付けられない所で、何を運び込むにしても みかんや柿などを運ぶ時に使う、農業用のモノレールしかありません。

これで何度も何度も往復し… 窯を作る為の耐火レンガを 4000丁 近く運び込んだり 薪を 1束1束 積んでは登り、降ろしては下り レールが歪んでしまうほどの活躍っぷりだったようです。

普限窯の主、小山さんの夢は 死ぬまでに 10日間 薪窯を焚き続けたい。というもので そこには 伊賀焼きへのこだわりと、神埼 紫峰 氏の作品への想いがあるようです。
自分なりの " 焼き "を実現させるため、伊賀や信楽に足を運んでは 色々な作家の色々な窯を見て回り、疑問の全てをぶつけ 自分なりの焼きを実現させるための " 窯 " は…一体どういったものなのかを研究し続け… 完成したのがこの窯です。
重機すら入る事のできない場所。 傾斜を作るため、地肌を掘削する作業から 全て手作業です。 小山さんを慕う人達の手で、夢へ向けての築窯が始まり…はや半年。
初窯は驚くほど快調で 非常にレスポンスの良い、焚き手に快感を覚えさせるほどの 魅力的な窯に仕上がっていました。
オチルさんの仏が守り神です。

沢山の人達の手の跡が込められています。

今回は、丸 5日間 焼成。 120時間 薪をくべ続ける窯焚き。 当然…独りでは出来ない作業です。 小山さんの情熱を汲む人達が集まり、持ち寄った作品が良い焼き上がりになるよう… 炎を繋ぎ続けます。
今日だけたまたま人手が足りなかった。という理由もあるけれど その一端を担えたのは…ある種の喜びです。

長い時間をかけて研究され、皆の手で作られた窯。 自分の理想を追い求めた上に成り立つものだけれど 小山さんの想いは…それだけに留まりません。

例え私が、 240時間 に及ぶ窯焚きを実現できなくとも この窯を通じて出会った若い陶芸家達が…いつかそれを実現させてくれたら。 この窯から、日本はおろか…世界へ発信できる陶器を 1つ でも焼き上げてくれたら それは大きな価値がある。と…笑って話す小山さんの眼は 明日を憂う…私達、若者よりも輝いているように感じました。

事実この窯は 長い間、メンテナンス無しに使えるように。と 最新の工業用 築炉技術を以て構想された 古くから残る慣習や根拠のない通例を排除したものとなっています。

神崎 紫峰 氏の理論を基に構築された、小山さんの理論によって組み上げられたこの窯は そんな…後へ続く者達への想いをも載せた、とても大きな山のような… ノアの方舟のようにも思えます。

私は何に怯えているのか。 些末な事に気をとられ 木を見て山が見えていないのではないか。 生を楽しんでいるか。 明日死んだとて 満足だった ! と 朗らかに笑えるだろうか。

そんな予感が微塵も無いのは… いやはや。

ふと 高校生の頃に聴いていたこの曲を思い出しました。 若者の憂いを歌ったこの曲。 歌詞の捉え方は当時と随分変わったけれど こんな曲調で…些末な事に悩む自分を 吹き飛ばしてやりたいなァ。 なんて思います

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

GO!FUKU

今日もあたたたたかったですね。 愛しの春は…もうすぐそこまで来ているのでしょうか。 どうもこんばんは。motomanです。 今日はてんすけさんと、おデートをばしてまいりました。 行き先は…和歌山は橋本の、とある工房です。 昨年9月に狭山で開いた販売会で、 あれ…この方どこかで会った事があるぞ…何処だっけ…と 思わぬところで再会した方がいらっしゃいまして。 和田山くんがアメリカからこっちへ帰って来た

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0