• SAC Bros. Company

生焼け


なんだかこう… 暖かくなってきたらなってきたで。 暑くなるのが嫌だなァ。なんて思ってみたり。

どうもこんばんは。motomanです。

数回前に焚いた、喜楽歩の電気窯で どうやら焼成中に熱線が切れてしまっていたようで。

ちょっと暗くてアレなんですけれど、かなりマットな感じなのがお分かり頂けますでしょうか。

釉の溶け具合からすると…どうなんでしょう。 1100℃後半あたりで切れちゃった感じでしょうか ??

触れるとザラついていました。 外側に掛けた釉も、当然 焼きが足らなかったわけですけれど。 溶けてはいたし、いつものそれとは雰囲気こそ違いましたが 嫌いではなかったです。

先日の泉州焼まつりで販売した、真ん中あたりの真っ赤な新作がそれです。 焼き直しました。 随分と発色具合が違いますね。

思わぬ事で、半溶けの雰囲気を手にとって見られたわけですが。 ああいう…ドス黒い赤。と言いましょうか 悪くないな。と思ってみたり。

でも溶け切ってないわけだから、品としては当然…不完全なわけで。

温度を上げなければ使用出来るまでに至らないし 温度を上げるとドス黒い赤は得られません。

融点のみを下げる事が出来れば…その両方を得る事が出来るんでしょうか。 陶芸って面白いモンです

0回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート