陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

秋の空


金沢での窯焚きの疲れが抜けません。 歳です。

どうもこんばんは。motomanです。

谷口製土さんで仕入れた磁土。 ものすごく…気に入りました。 相性がとても良さそうです。

その土で何かちょっと 細かい仕事のものを作ってみよう。と 棗を成形してみました。

大きなものも。と 土台を削りました。

別に削ったパーツをくっつけて 花器にしました。

でっけー丼じゃあありません。

ろくろを挽いている時は 頭の中でアレコレして、それに合ったパーツを作るわけですが 仮にくっつけてみると ん 不細工。と、却下する事もあります。 計画性が無いとも言えます。

今回も そんな…余ったパーツが出てしまったので それら同士をくっつけました。 特に意味はありません。 ただの実験です。

細かい仕事ばかりしていると 頭から煙を噴きそうになるので 潔い一品を成形してみました。

潔いと感じるかどうかは…人次第です。

ストレス発散 ? 最近 気に入っている挽き方でこういったものを作りました。

前にも使った土ですが、以前よりも黒い気がするのは気のせいでしょうか。

という 小学生の日記みたいな内容でした。

大壺も続きをやってみましたが どうにも形が気に入らず。 上からバッサリと 10cm ほど切り、やり直したところ 昨日よりも小さくなりましたとさ。

秋の空とアレは何とやら。とか言いますが ろくろばかりでなく、色々な成形方法を採ってみると なかなか楽しくて良いモンです

0回の閲覧
0カート