陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

粉吹き


今日は雪がちらついたそうな? 屋外での作業が多かったですが、 今日は暖かいなア。なんて思っていた私は 天見病なのでしょう。 天見の寒さを知れば…この程度、温く感じてしまいます。

どうもこんばんは。motomanです。

今日の主な仕事は 原料の整理 穴窯作品の仕上げ せんべいの手入れ などでした。

まあアレです。 大掃除の下準備というところでしょうか。

仕事を終えてから 昨日 水挽きした物を削りました。
どうしても今日の仕事終わりに削りたい。と 朝、喜楽歩に着いてすぐに室から出しておきましたが… 何やら…乾き過ぎてしまいました^^; おそるべし暖房パワーです。 天見では考えられません。

粉引きにするつもりでしたが、そういった理由により… 口縁がすでに白くなりつつあるほどに乾いてしまったので 化粧をかける事ができなくなり…今回は粉引きを断念する事となりました。 お疲れチーン。

まあ黒土を使ってやってみたい事はいろいろあるので いつものように削ってみました。

碗です。

それにしても 土物ってこんなに粉が吹き出るものでしたっけ…? 黒いから目立つだけなんでしょうか?? 粉引きを断念し…粉吹きになってしまいました。

またも碗です。

6寸鉢です。
半磁土との、削れ具合の違いみたいなところに留意して削りましたが これといった違いは見受けられませんでした。 乾燥状態がアレだ。というところもありますが、 正確に。シャープに。と、いつものように削るとなると あまり違いはありませんねえ。 使い慣れた超硬カンナを持ってくれば良かったです。

今度からは 高台の内はざっくりと削り、土物らしい感じを出してみようと思います。

さらに碗です。 碗が一番楽しいですねえ。

なんぞこれ?は こういった形の花器にしました。

透明釉のみで仕上げるつもりですが なかなかの感じに出来そうです。

明日はクソ寒いらしいです。 今日より5℃ほど低いそうな。

そしてその中、天見の屋外で釉薬掛けです。 凍死するかもしれません。

っていう

0回の閲覧
0カート