陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

観心寺


日記のカテゴリの都合で 2つ に分けて書いてみようと思います。 まずは前半。

どうもこんばんは。motomanです。

昨日 SAV へいらっしゃった仏彫師さんは どうやら 観心寺 に行ったついでに寄ったそうで 昨日 ・ 今日だけのご開帳があったようです。

今日は朝から うつわチャリティーマーケット OneLove 宛てに、作った物を送りました。 北海道なので…会場には行きません。 いえ 金銭的に行けません…

よって、作品だけの参加となるので 送った時点でやるべき事は終わってしまいました。 あとは…きっちり嫁入りしてくれるよう、祈るのみです…

チャリティーで送ったのに、売れなかったから。と…送り返されては… 心が砕け散ってしまいます…どなたか…買ってやって下さい…

観心寺で秘仏がご開帳されているとの事だったので SAV へ行くいつものルートを少し変更し、山道を走りました。
やけに頭でっかちな建物ですねえ。

三重の塔の予定だったらしいよ。と 隣に居たおじさんが言ってました。

なるほど。 頑丈過ぎる造りだなァ。と思ってましたが、どうやらそういった事のようです。 しかし…なかなか かわいらしい形です。

鐘楼というやつでしょうか。 鐘がありました。 これも なかなかの形です。

頭の中に 「 大入 」 の 2文字 が浮かびました。 似てません ?

楠木 正成の墓です。 歴史に明るくない私ですが、彼の名は聞いた事があります。 何をした人かはアレですが ^^;

まあしかし 贅沢な空間の使い方ですねえ。

当然、撮影はご法度なので ネット上から拝借してきました。

国宝 " 如意輪観音像 " です。 1300年 ほど前に作られた物です。 光背は火焔。

まさかこんな近くに国宝があるとは…思ってもみませんでした。 年に 2日間 だけ観られるようで いや、来た甲斐がありました。

武張った物を作りたい。と思うようになり 元から興味はあったものの、まじまじと見る事は無かった物に 最近 強い興味を持ちます。

ファッション的なデザインを…これでもか。と施された物達。

こういう展示の仕方もおもしろいかもしれません。

黒いアクリルに金属質の物を置くと…映えそうです。

マットな質感に金色。 ちょこんとくっついている脚。 良い形ですね。

ビクンッと来ます。

9月 に予定している展示に、蜀台を作ろう。と思っていた矢先 ちょうど良い物を発見しました。

写真ではアレですが、実はコレ 60cm ほどあるんです。

真横からの形を写真に収めたかったので、人気の無い時に寝転がって撮りました。 独りで何をやっているんでしょうねえ。

コレも結構デカかったです。 高さ 25cm はあったかと。 香炉ですね。

良い参考になりました。

と、まあ こんな感じで 色々な形を目の当たりにし、すぐにでも ろくろに向かいたくなりましたが、今日は削りデーです。

寺の向かいにあった古道具屋を覗き、 SAV へ向かいました。

後半 へ続く…

0回の閲覧
0カート