• SAC Bros. Company

初黒


黒。

どうもこんばんは。motomanです。

黒と一言でアレしてみても、色々な黒がありますねえ。 📷正月は三が日から焼成を開始した、普限窯に入れて頂いた碗が焼き上がりました。

私の勘違いで…先日の日記に、 5日間 焼成と書いた気がしなくもないですが 7日半 焼成でした。 一の間、真ん中あたりに入れて頂いたこの品。 900℃ あたりでじっくりと焼き締められ、この土で 今までに見た事の無い質感を得られました。 📷温度が低かったところは 鉄釉をコンプレッサを使って薄掛けをしたような、茶色が出て 灰を被ったところはほのかに緑がかり、全体の印象としては黒。 次回は 3月 に窯焚きがあります。 一の間は結構スペースがあるようなので、また入れて頂こうと思ってます。

普段はこの土を電気窯で 1230 ~ 50℃ で焼成していますが 900℃ を維持し続けると、カロリーが溜まり こんなにも質感に影響があるのか。と、土の面白さを再認識出来る…良い経験となりました。

重厚感と言いますか、端的に言えば 堅牢なんですよね。 黒味が。 ほんと 石を削り出したような碗になりました。 火曜サスペンス劇場の凶器と考えると、その役目を十二分に果たせると思います。

ところどころ 内側から圧をかけ、破っておいたものを焼成したこの品。 あとはその穴を金継にて埋める事で、完成とします

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0