陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

宣材


夜中になると、作業場の前を走る国道にある電光掲示板が 0℃ を示していました。

スタッドレス早めに履いておいて正解だったようです。 ひと雨きたら…もう凍ってしまいますねえ。

どうもこんばんは。motomanです。

さて。 兼ねてからやっておきたかった事をひとつ、終えられました。

以前もチラッと書いた気がしますが 手元にある品の写真を撮り、これからの営業へ向けての 宣伝材料とする事にしたわけですが。
むっさ時間かかりました ^^;
黒 ・ 白が多い為 オートフォーカスのカメラだとなかなかピントが合わず 結局…手伝ってくれた Rさん の持っていた、一眼レフデジカメではない ちょっと良い普通のデジカメを使う事にしました。

清水から飛び降りる勢いで購入した一眼レフデジカメが使えないとは… まあ マニュアルで撮れない私がアレと言えば…それはそうなんですが。

一応 フォルムが分り易いように。と 真横から撮ったもの 全体を少し見下ろすように撮ったもの 真上から。と 3パターン 抑えておきましたが、 PC の大きなモニタで見てみると 結構微妙でした ;;
んんん。 営業用なので、 無機質 分り易さ この 2点 に重点を置いて撮影しましたが どうなんでしょう。
照明の当て方によって、随分と雰囲気は違ってくるし まして 日常生活の中で、このようにスポットを当てて配置する事も無いわけで。

もっとこう なんつーんですか。 日常生活の中にこういう風に置けば、こういった感じに見えますよ。ってな具合にした方が 良かったんかなあ。とも思います。

とは言え 140点 近い品を、それぞれの雰囲気に合った場所に配置し ガチで撮るのは…途方もない時間が掛かってしまいますし まあそういった事に気付いただけでも良しとしよう。というわけで
今回はこれで OK 。とする事にしました。

有名な陶芸家の方々 ひいては 他ジャンルであっても、ものづくりをされている方々のホームページなんかをチェックし どんな感じで見せ、キレイに処理しているのか。など 色々と見て回らなければな。なんて思いました。

・ 背景に使ったグラデーションペーパーが小さかったかな ? ・ 影はこんな感じで良いんでしょうか………… ・ 室内で照明を当てるのではなく、自然光の下で撮った方が… ?? ・ 宣材という事で無機的に撮ったが、これがベストなのか ???

ようやくひと仕事やり終えた時点で 既に次の疑問が山積しております。

フー

どうしましょう

0回の閲覧
0カート