• SAC Bros. Company

快復


PC は快復しましたが 私は快復し切りません。

どうもこんにちは。motomanです。

HDD を積み替えるみたく、私のこの 鈍痛のする重い頭も載せかえられたら良いんですが。 📷いつ死ぬとも知れない HDD を積んだ PC です。 📷注文していた SSD が届いたので、喜び勇んで積み替えます。

とりあえず、目に見えているネジを 2本 外して引っ張ってみるも…外れず。 指で探ると、反対側もネジで留まっていました。

なるほど。 よく見るとケースの上に凸があり、溝に入っていました。 固定ネジを外し、引っ張ってみると ケースごと引き出せるようになっていました。 📷これで反対側のネジも外せますね。

左が死にかけている HDD 中央が新たに積むべく購入した、 SSD 。 右がそのアタッチメントと言いますか。スペーサーと言いますか。

本体の規格が随分と違うので、その差を埋める為のアレです。 📷2本 のケーブルを抜き、スペーサーを取り付けた SSD を元の位置にネジ留めし これにて載せ換えは完了です。

これが私の PC内 の恥ずかしい姿です。 本邦初公開です。

壁紙にどうぞ。 📷次は OS のインストールです。 OS の CD を入れました。 が このままでは、CD よりも先に HDD をブート ( 読み込み ) してしまいますので BIOS の設定をいじり、ブートする順番を変更しなくてはなりません。

私の PC はドスパラで購入したものなので、電源を入れて Del ボタン連打で BIOS を起動させます。 メーカー品なら F2 あたりを連打です。 統一しろよ ! って思いますよね。

実は数年前にも HDD がスッ飛んだ事があり その時に色々と調べまくったので…手筈はわかっておるのです。

その時にバックアップを取らなくてはいけないな。という教訓を得ましたが おざなりにしていたので、今の私のこの現状があります。 📷英語がズラリと並びますが、当然読めまセン。 だいたいコレかなーという箇所を、第六感で探し当てます。

カーソルキーで項目を選択すると、下に説明が出てきます。 " HDD " という文字を発見しました。 きっとコレでしょう。

Enter で次へ進みます。 📷またも英語がズラリです。 それっぽいのを探します… " BOOT " という文字を発見しました。 きっとコレでしょう。

Enter で次へ進みます。 📷はい。 いかにもそれっぽいですね。

PC を立ち上げた際、左に書いてある順番にドライブをブートする。という事です。 ここで HDD よりも先に OS の入った CD を読み込むよう 順番を上下させます。

F10 で変更内容をセーブし、 PC を再起動します。 📷CD 読み込み中… 📷OS のインストールが始まりました。 📷上の BIOS 画面でも SATA A-DATA と確認できましたが、きちんと繋がっているようです。 今回購入したのは A-DATA社の SSD で、インターフェイスは SATA です。 容量は 120G 。

SSD って何ぞ。という話になりますが 用途は HDD と大差ない。と考えて良いようです。

デメリットは…高価な為、容量の大きいものは買えまセン。という点です。 特筆すべきは、書き込み回数に制限があるそうです。

メリットは…読み込み速度が異常に速い事です。 PC の立ち上がりもシャットダウンも、体感して すげー。と言ってしまうほど、クソ早くて笑えます。

つまり 書き込み回数が多くなる、データ用としては使いにくいという事ですね。 メインドライブに SSD を載せ、 OS などのプログラム系を入れておくと 読み込みが速くて Good 。 大容量の安価な HDD をもう 1台 積み、写真や音楽、動画などの 更新頻度の高い…いわばデータを入れておくとベストなわけです。 📷壁際にあって目にする事のなかった吸気口がえらい事になっていました ^^; 熱暴走が起こった事はありませんが、まあ PC にとって良くない事デス。 土の細かいカスなんかが詰まりまくってるんでしょうねえ。 壁紙にどうぞ。

上記の通り、プログラムは SSD データは HDD という結論に至りましたが タイの洪水の影響で、現在は HDD の値段が高騰しまくっています。 HIMAWARIさん 曰く 3ヶ月前に購入した内臓式 HDD 、容量は 1TB で 4000円 程度だったようですが 今は 12000 ~ 14000円 あたりでしょうか ??

私がデータ用に。と購入した 2TB の外付け HDD は 12000円 ほどでした。 外付けの方が安い。という…わけのわからない事になってます。 📷よって 同じ 12000円 を出すのであれば、容量はかなり小さくなりますが 読み込みのクソ速い SSD にしてみては ? というアドバイスを受けた。というわけです。 どうせバックアップとして、大容量の外付けを買うつもりでいたので データ用も 2TB を確保できます。 HIMAWARIさん の案にのっかりました。

しかし HDD が高騰したこの時期にスッ飛ぶという…私の生まれついた星は ほんとツキが無いようです。 きっと貧乏神にでも憑かれているのでしょう。 📷さて。 OS もインストールし、設定完了。 芸がないもので、 MOTOMANのPC と名付けました。

部屋の中央に置いていじった PC を、ロフトベッドの下の 狭いところへ押し戻し…多用していたアプリをどんどんダウンロードしよう。と 配線を済ませて…ネットの広大な海へと漕ぎ出そうとしましたが。 📷ネットが繋がりません ^^

え。まじか。 クソ狭いところへ押し込んだとこなんですけど ^^; 動かした時のまさかの断線 ? 配線ミス ?? とりあえず色々いじってみましたが、ネットワークが検出できません。

そういえば… 旧HDD からあのデータは移しただろうか。と ビビったマルムシみたいに小さくなりながら、内臓式 HDD を剥き出しで付け替えました。

色々あったんですが。 結局…新しく付け替えた SSD にドライバを入れ直すのを忘れていた。という。 まあ無事にネット出来るようになりました。 フー 📷安心したので ブタ肉を燻製してみました。 私は見てるだけでしたが、結構簡単なモンですねえ。

桜チップで燻します。 上段にはチーズを置きました。 📷世の中、稀有な方がいらっしゃるもので。 自宅から、口が裂けても近いとは言えないところにお住まいの Rさん が わざわざ SAV まで来て、陶芸を教えて欲しい。と仰るモンで

いや、とりあえずひと段落着いたんで 制作効率を上げる為に色々と掃除したり改造したりするつもりなので、部屋がゴタゴタしてアレですよ。 って話だったんですが じゃあそれから手伝います。というアレで。

わざわざ…車で長い道のりを走っては、休みの日に手伝いに来てくれるようになりました。 私は貧乏なので報酬は払えません。 ウィットに富んだ自虐的なジョークが報酬です。

そんなわけで ?? 棚を増設すべく、余分なコンセントを外しました。 📷木工ってほんと難しいですね。

SAV が出来てリフォームした際、これでもかと色々な物を建立してきましたが 未だに慣れません。 簡単な設計図を描き、頭の中で組み立てながらやってみたんですが 所詮は素人。 思うようにチャチャッといきません。

ベニヤも 3枚 購入し、 5段 にするつもりだったのですが 何を思ったのか 1枚 購入して満足し 棚が足りない棚が完成しました。

…後日 棚の揃った棚にアップグレードします。 📷Rさん のおかげで、独りで組むには面倒なところは終えられたので あとはコツコツと完成させる。として 燻製し終えたチーズを食べました。

うまし。 📷釉薬の原料もビンに移し、スッキリと収納させました。

壁紙にどうぞ。 📷ベーコンも完成しました。 未だ食しておりませんが。 この見てくれからして… うまし事間違いなしでしょう。

壁紙にどうぞ。 📷燻した時間は短かったですが、ついでに他のチーズも燻製しました。

チーズは味の濃いものを使った方がよろしいですね。 時間的制約で 30分 ほど燻しただけでしたが、桜の香りがしっかりとつき これまたうまし。でした。 📷作業部屋も改良しつつ 自分をも…もうそこまでやってきている冬に備え 改良せねばなりません。 私はユニクロに駆け込みました。

髪を切ったら首元が寒くなったので、タートルネックのヒートテックを買いました。 何故か男性用のタートルが無かったので、女性用を購入。 遊び心が無いモンで、全て同じ黒色です。

便座カバーみたいな どう見てもガチで暖かそうな股引があったので、試しに購入してみました。 これまた女性用のみで…かわゆい色しかありませんでした。 比較的おとなしい灰色にしました。

で 期間限定でお安くなっている、 CM でやっているウルトラなんちゃらダウンです。 セール期間の最終日、しかも閉店間際に行ったせいか 色をチョイスする余地がありませんでした。 すごい売れ行きですね。

今年の冬は、このウルトラなんちゃらダウンを着て その上にパーカーなりスウェットなりつなぎなりを着て、越冬に挑もうと思っているので 出来れば体にピッタリする方が良いな。と これまた女性用を見に行ったのですが、いやそれなら…

またも子供用に手を出してしまいました ^^; 一番大きな 150サイズ が体にピッタリきたので購入。

大人用のダウンが 4000円 子供用のダウンが 2000円 。

ちょっと浮きました…

っていう

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0