• SAC Bros. Company

意図


最近、人の世の流れに逆らうかのように 昼過ぎに起床。 涼しくなった夕方あたりから夜中まで作陶。 夜中に帰宅…就寝。 といった生活ペースに変えてみました。

理由は 昼間は暑いからです… あと、夜中に帰ると道が空いているので…移動時間が 15分 ほど短縮できます。 ブレーキを踏む理由は信号くらいなので、燃費良く走れて地球にも優しいという そういった算段であります。

夜中は電気代も安いですし…なかなか良いのかもしれません。

夏本番になると、家に居るとエアコンをつけるか否か…悩みながら汗をかきますが 天見は涼しいので…扇風機すら要りません。 さらに地球に優しい男になれそうです。

どうもこんばんは。motomanです。

カメラにメモリィカードを挿すのを忘れていたので…制作状況はまた明日にでも書いてみようと思います。 然るに 今日は、日々の雑感などを少し。

自分が作った物がどう見られているのかは…大事な事で いや、それに尽きるのかもしれませんが 主観だけでは、良いのか悪いのか。 判断に困る事が多々あります。

自分のカラーみたいなものを増やせないモンか。と 今作っている物で色々と試してみようと思っているのですが それが人の目にどう映るのかは…批評される場に出なければ始まりません。

人の目に触れ、これは好評を得るだろう。と、半ば確信できたものは 今まで… 2タイプ くらいしか作れていません。 意外に好評だったなァ。という物達も当然あるわけで その違いは一体どういったところに表れるのか。

それを解明できれば…もっとかっちょいいモンを作れるかもしれません。

というわけで、ちょっとコスプレに例えて考えてみました。 何でコスプレやし。 📷イケてます。 📷残念です。 📷イケてます。 📷残念です。 📷イケ過ぎています。

結局 顔面かよ。 って思いました。

器で言うところの " 顔面 " って何処~ ?? と、まあ冗談は置いておいて、ですよ。

何かを表現するにあたり、最低限必要なのは…その " 質 " だと思っていましたが 一箇所でも仕事の粗さの伺えるところがあれば、一気に残念ゾーンに篩い分けられてしまいますが 仕事が粗いなァ。と思うものでも、全体の雰囲気は光るモノを感じる事もあります。

" 質 " で言えば エヴァンゲリオンの主人公の格好をしている人のコスチュームなんて ( 原作ほとんど知らないのでアレですが ) 結構 高めだと思います ( 左右の女性…特に左の方は、首を傾げざるを得ませんが ) 。

3枚目 の、エルフの格好をしている方は 耳がミミガーを彷彿とさせるし、コスチュームも結構 粗い作りだなあ。と思います ( 作った事ないんでアレですが ) 。 でもイケてます。 だってかわゆいから。

要は…どこをどこから観るのか。なんですよね。 イケてるのと残念なのとに分けましたが、それは私が 顔面に着眼しているからであって コスチュームに着眼すると、また入れ替わる事でしょう。

コスプレの本質は一体何であるか ! という事なんでしょう。

コスチュームを纏った全体の雰囲気 コスチュームのクオリティ コスプレをする事で、誰を楽しませるのか… などなど、色々な解釈が考えられます。

自分が楽しむ為なのであれば ベジータの笑顔は最高ですね。 クソ楽しんでいる感がよく伝わってきます。 が。 それを人に見せるのか ! 自分の部屋で勝手にやれよ ! という解釈も出来なくはないわけで。

他人と享受できる " 何か " が無ければ…オナニーに終わってしまいます。 でも、ベジータの笑顔を見て おお。楽しんでいるねえ。と、こっちも楽しい気持ちになれるのは それを公開し、私の目に触れたわけであって… 一概にオナニーとも言い切れないのかもしれません。

" コスプレ " というくくりではなく " 笑顔大賞 " あるいは " THE オナニー写真 " というくくりならば ベジータがさらに笑う結果となっていたと思います。

要は…意図なんでしょうねえ。 何を伝えたいか 何を表現したいか それが受け手に伝わらなければ…辛辣な評価を得る羽目になってしまうようです。

私もそうならぬよう…意図を明確に受け取ってもらえるような そんな物を作っていきたいですネ。

コスプレに対してさして関心の無い私が、コスプレを媒体に…色々と語ってみました。 何でや。

ただ ネコの耳を着けていようがいまいが…クソかわゆいですね。と 声を大にして言いたい。

もし見てたらメールkづあさい

1回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0