陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

敗戦


成功する人間と ダメ人間とでは、決定的に何が違うのか。を MOCHIBE と話し合った結果。 ある種の真理のようなものに辿り着きました。

そして それが私には備わっていないという事実が…非常に残念であります。

(╯⊙ ⊱ ⊙╰ ) プヒー

どうもおはようございます。motomanです。

急ぎで焼かなければない物… 昨日の夜中 ? 今日の早朝 ? に何とか窯詰めしてきました。

以前からちょこちょこと試していた、ルーシー ・ リー戦法です。 要は…素焼きをせず、釉薬を生掛けしてきました。 リーは筆塗りを多用していたようですが、私の場合はズブ掛けです。

躯体が薄いモンですから…結構 緊張しましたが、意外にイケる ! というのが感想です。 以前 作った花器とエッグ ・ スタンド。 それに面取りをしたフリーカップや飯碗を 生掛けしたらどういった違いが出るんだろうか。と、何度か試した結果 崩壊もキレも 1度 も出ず、全てが無事に焼成でき なおかつ 色味が微妙に変化する事がわかったので これからも研究を続けていこうと思っています。

面取りをしたぐい呑みは 幾分 躯体が厚く、以前も無事だったので安心してズブ掛けしました。 躯体の薄い飯碗も、やってみればキレも入らずに無事に掛けられたので

お。結構イケるモンだなあ。と その限界を覗いてみたくなり… 大きな花器もやってみました。

ざっくりキレました ^^;

大きさのある、この手の形の物は…素焼きをしましょうネ。という結果が出ました。 似た形で小さい物は無事だったんですけれどねえ。

まあ リスクが伴うのは至極当然の事ですので… 形や大きさに合わせ、生掛けをするかしないかを判断しましょう…という事デス。

他の物も全て釉薬を掛け終え、窯詰めをし… 昇温を待ちながらの…
削りです。

サクい黒土を使った、何の変哲も無い形の… 花器です。

前にテストした釉が良い感じだったので、これで試してみようと思っています。

彫りは要らないかもしれませんが、まあ 結果を見てからですね。

表面の荒れた感じが その釉の色味とバッチリ合う。と予想していますが。

はてさてどうなる事やら。 次の窯が楽しみです。

続いて、丁寧に水挽きした 真円を捉えた大鉢です。
特にコレといった特長はありませんが 仕上がりは、かなり上々です。

掛ける釉薬は ↑ の花器と同じものを使おうと考えています。

雨ざらしのコンクリートにこびりついた水アカと言いますか 下水の壁面に生えた苔と言いますか。 例えが奇麗ではありませんが…退廃的なイメージのある物に仕上がります。

たぶん。

今日の生掛けでキレてしまった花器… 残念な結果でしたが、実はまだストックがありました。

コレはきちんと素焼きをしましょう…

何を模した。というのは特にありませんが、削り終えてからよくよく見てみると。 モビルスーツで例えるならば、これはギャンでしょう。

今、頭の中で形が出来上がっている花器があり それの習作のつもりで作ってみましたが、もっとこう… 研ぎ澄まされた感が今一歩。というところでしょうか。

やはりこの手の形を求めるならば キメの細かい黒土の方が適しているなァ。と感じましたが 退廃的 ( になるはずの ) な釉薬を掛けると、また違ったものが見えてくるのかもしれません。

この 3つ の仕上がり具合が楽しみです

0回の閲覧
0カート