• SAC Bros. Company

柔白


スキンを変えてみました。 他意はありません。 気分転換ってところです。

どうもこんばんは。motomanです。

今日は朝から喜楽歩の臨時の仕事へ行き、夕方前から削り作業をし てんすけさんの工房にお邪魔しに行きました。

で なんとも女性らしい写真になりますが ( 偏見でしょうか )

工房の前の庭に、こんな花が咲いていました。

これ パクチーなんです。 初めて花を見ました。 というより… あ、花咲くんですね。って感じでした。

ハーブ的な立ち位置だと思ってましたねえ。

なんとかローズもありました。 上品な香りがします。

植物特有と言いますか、なんでしょう。 透過性があるからこそなのか、マットな色合いがそういった風合いを醸し出すのか…わかりませんが こういう白…私の中では " 最上の白 " だと感じます。 柔らかいんですよね。

そしてシロツメグサ。 ああ。 小さい頃によく見たこの花、これがシロツメグサやったんや。と感心しました。 冠にするやつですよね。

良いですねえ。 青々とした中に映える白。 私もこういう庭が欲しいです。 こういう庭がついた工房が欲しいです。

格好良い工房が買える貨幣が欲しいです。

そして作業場へ戻り、削り再開です。 これはなんぞ… ?? と フリーカップを重ねただけなんですけれど。

同じ形を作るって難しいですね。 技量がじぇんじぇんタリマセン。

と、蕎麦猪口なのか 冷茶を飲んだらおいしそうな…形を追ってこんな物を作ってみました。

よくわかりませんね。

ってな感じの一日でした。

うん…あのバラの白はとても良いなァ…

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0