• SAC Bros. Company

流木


最近…軽い頭痛と共にとんでもない眠気に襲われます。 私でなければこの眠気は克服できないでしょう。 常人なら夢の世界へ旅立ったまま、帰ってこれないほどの眠気です。

風邪をひかぬよう、心がけます…

どうもこんばんは。motomanです。

今日は朝から…大学の同期で設計事務所で働くYさんと鳥さんと、先日イベントでお世話になった エクステリアの会社であるアーキッシュ・デザインへ行ってきました。 目的は、今後の営業活動の打ち合わせです。

地元の連れの伝手でイベントをさせていただく事となり、お付き合いが始まりました。 イベントの際、アーキッシュに出資している社長さんとお話する機会がありまして。 私がつくったものを店頭に並べてもらえる事になりました。

加えて、アーキッシュで陶芸体験講座を開かないかという話までいただき… その打ち合わせに行ってきた次第です。 とりあえずは12月に初開講する事となり、詳細は来週から担当の方と詰めていく事になりました。

私の件は今のところそこまでですが、嬉しかったのは… 私がアーキッシュと出会い、その時に鳥さんも同席していた事から… 鳥さんが、パースを描けるYさんをアーキッシュに売り込み、 私の打ち合わせとYさんの売り込みを同時にやらせてもらったわけですが。

とんとんと良い感じに話が進み、その場でYさんにも2件の仕事をゲットできた事です。 同年代でこれから独立に向けてやっていこうとしている人が、良い出会いの下に一歩前進できた事が嬉しかったですね。 私も始まったばかりなので、よかったよかったと手放しで喜んでいるわけにはいきません。 YさんはYさんで自立し、私は私で自立し。 お互いがお互いの活動を長く続けていくうち、2つの螺旋が絡まったところで… おもしろき事ができれば、言う事はありません。

色々な意味合いがあり、この場をStand Alone Complexという名前にした(パクッた!?)のですが、 そのひとつとして、「自立した人々の複合体」だからこそできるおもしろき事の実現。 それが何年後かなんてわからずとも、同じ時代を歩んでいる者同士でおもしろき活動を、現実に進行形で開催できるよう。 まずは我が自立するよう、精進したいと思います。

タフさが肝要ですね。

私が最も苦手とし、 ひいては対極に位置する事象だと思いますが… 真面目さ・コツコツさ・マメさ なんてものを地味にこなしていく事なんでしょう。

まあ幸か不幸か…打たれ強さ…いや、 鈍感さはありますので。 コケても次へ。 という姿勢は持ち続けるべきでしょうな。

というわけで。 こないだの台風で、 土砂に襲われるという一件がありましたが、 こんなもんじゃあ負けないぜ! ってなもんで、土砂を掘り返し… 中に混じっていた流木をゲットしました。

山から流木が降ってくるだなんて、 ちょいと意味プーですが…

ちょうどこういう小物が欲しかったところなので、 ありがたくいただきます。

イベントなどで売りに出る際、店の雰囲気作りとして 作品や商品の横に、 こういったものを置いてみようと思います。

私は主に陶磁器をつくっているわけですが、 そういった活動をしていくうち、 ちょっとした心遣いの仕方やアイディア。 こだわりや方向性なんてものが 徐々にかたまってきた気がします。

核となる部分があり、それに絡めるように どういったものを持ってくればおもしろいか。 どういった効果が得られるのか。

やりたい事をやり続けられるよう、 やりたい事・やるべき事 のバランスを保っていきたいと思います。

さすればきっと。 核は残しながらも角がとれ、流るるがままに身を委ねていても 「それ」として認識できる無駄のない、魅力溢れるかたちになるんだと思います。 流木のように

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

2019

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0