• SAC Bros. Company

甲虫


この月末は色々な事がこんがらがっていて バタバタとしているのですが。 どうやら風邪気味のようです? 花粉からくる熱っぽさかもしれませんが…

明日は第3土曜日なので、喜楽歩へ出勤です。 気合を入れていきましょう。

どうもこんばんは。motomanです。

当初の予定通りになっていれば 今頃、おしり作家のひとみさんと一緒に… 高速道路を益子へ向け、ひた走っていた事でしょう。

昨年に第1回目が開催された 陶ISM 。 おもしろそうな活動をしている団体だなあ。と、知ってはいたものの 自分の中で、コレだ!というものが未だわかりきっていない状態だったので 1年間 修行?を重ね、今年ようやく参戦できる!と、息巻いていたのですが…

東日本大震災で、会場のある益子も甚大な被害を受け 今年のイベントは中止となりました。 主催サイドの無念を想えば…察するに余りありますが… いや、それは参加予定だった作家・業者・お客様、携わる全ての方々が 無念を抱いている事でしょう。

かく言う私も、自分の作った物がどう人の目に映るのか 1年前からの想いも乗せて用意してきただけに…無念です。 今年のテーマは「魅せる」で おおお…うってつけじゃないか…と思っていたのですが。

これで終わったわけじゃあないんだから 1年後にもっと自信を込めた物を見せられるよう、ただただ精進したいと思いマス。

此度の震災で、まともに制作活動が出来る状況ではない作家が沢山居ます。 制作環境は無事だったとて、計画停電で窯が焚けない。という話も耳にします。

幸い私は難を逃れ、自分自身の陶芸に関して失ったものはありません。 私が、参加予定だった他の作家さんの作品をとても楽しみにしていたからには もしかすると、私の作品を楽しみにしていた方がいらっしゃるかもしれない。と そう考えると、強い気持ちが満ち満ちてきます。

私の芯にあるのは陶芸で、これからも制作し続けます。 ブログも ( だいたい ) 毎日書きます。 そんなアレを見ながら 早く土に触りたい! 復旧したらガンガン作るぞ! お前…そこはそうじゃあねえだろうが!と 色々な見方で楽しんで頂ければ幸いです…

喜楽歩にて本焼きがあがりました。

甲虫みたいに妖しくテカっている物がありますねえ。 良い感じです。

畳付を砥石で処理し、キレイに水洗いしました。

武張った雰囲気が欲しい。と色々アレしてみた釉ですが 目下コレに落ち着きそうです。

彫りも良い感じに引き立ちますし。

何でしょうねコレ… アダムスキー型の鉢です。

口縁の位置をグランドラインよりやや高めに置き その形によって生まれる陰影で、浮遊感が出るかな?と試したアレです。

この釉は、アレやコレやを混ぜ混ぜして 青味がもう少し出せないか。を研究していこうと思っています。

陶ISM に出品するつもりだったこの子達… 陶ISM までの最終素焼き寸前で中止メールが来たので、どうせなら気になっていた焼き方でも試そうか。と 焼かずに置いてあります。

とりあえず今日の仕事終わりに、キレイさっぱり水洗いしました。 バリも削り屑も取り除きました。

いくつか気に入った形が出来たので、是非沢山の人達に見てもらい 感想を頂きたかったです…女々しいですね…

うん。 明日からも制作ガンバリマス!

1回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート