• SAC Bros. Company

納品


おかしの国に迷いこんだ気分になりました。

どうもこんばんは。motomanです。

昨日。 先日の販売会で予約購入された、Rさんのお宅に伺い 止水大鉢とフタものを納品してきました。

とても奇麗なお宅で 素敵な調度品が丁寧に陳列されていて おお…この中に自分が作った物が並ぶのか。と ドキドキしました。 📷今年の2月末?3月頭?だったでしょうか。 その頃に窯出しした止水の中の… 一番右上のひとつ左のものを納品です。

初めてご購入いただいた止水なので 本当に嬉しい限りです。

置いていただいた場所も リビングの白い棚の上で 壁も同系の白のため、止水の波が非常に映えて 言う事の無い…見事な展示となりました。

毎日眺めたり 季節の花を浮かべ、水盤としても使います。と言っておられました。 📷そしてフタもの。

私がフタものを作り出したきっかけは、ただ漠然と ちょっと笑えるような、それでいてお洒落と言えるような 私が好きな削りを活かした物が何か無いか。と考えた結果 生まれた物で、当初は特に意味を持った物ではありませんでした。

何に使うの?と、ほぼ毎回聞かれる物で 作業場では砂糖入れや飴ちゃんを入れています。 と答えるに留まっていましたが 別に…ただ置くだけで良いな。と思ってもいましたし、 実は 骨壷として使ってもらえたら一番嬉しいかなあ。と思っていた物でした。

ご購入いただいたRさんも、実は骨壷なのでは?と思いながら お買い上げいただいた事を今日知り、 ああ。これを骨壷として見てくれた人がやっと現れた…と、感無量でした。

これも含め、今回の販売会では 計3つのフタものをお買い上げいただけました。 自分の中で これからも作り続けていきたいと思う、止水とフタものをご購入いただけたのは とてもとても大きな励みになりました。

大量に作ってバンバン売れる物ではないけれど これを見たら、 ああ。あの人が作った物か。とすぐにわかってもらえるような 代表作となるよう、これからもっと より多くの人の目に触れるところに出していこうと思っています。

いや、しかし何が一番アレだったかと言いますと。

止水を置いていただいた白い棚の上に。 あの… 世界的に有名な装飾工芸家の… パリ万博で2度もグランプリに輝いた… あの… エミール・ガレの白地に青で植物を描いた…ガラスの花瓶がありました。

マジか… 俺の作品が…ガレと同じところに並んでしまったぜ…おい…

ちょっと信じられない光景に… 鼻血が出そうでした。

陶芸界の果てで、何をしているのかよくわからないような私が作った物と 世界のガレの作品は… ひょんな事でお隣さん同士になり 一体何を話しているんだろうなあ。 と思いました。

そのうち…ガレのオーラに飲まれ 私の止水に10円ハゲができてしまうんじゃないだろうかと 心配です

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0