• SAC Bros. Company

続々


彼女は 自分の部屋でもないのにかかわらず 机の周辺を整理し、ゴミをまとめ 果ては灰皿までも奇麗に片した。 一体何の為なのだろうと疑問に思った。

どうもこんばんは。motomanです。

色々と作りたいものが膨らみ、今日は主にフタものの躯体とフタを水挽きしました。 しかしこういった形状を成形した場合、私が最も重要視するのが

”張り”

これが非常に難しく…手こずっているのが現状。 おいそれと掴めるものだとは…さらさら思っていないものの 張りを伝えられるかどうかも…何とも言えない部分があると思います。

なぜなら モノを鑑賞する点において、味わい方は人それぞれであるし 何より”張り”に着眼する人がどれだけ居るでしょう。

”張り”が見所のひとつだなんていう事自体、 ただ私の中の感覚であり… それがあるから美しい。と言い切れるわけでもなく… 全体を通しての完成度を高めるひとつの要素に過ぎず…? うん… まあ… そんなところで… 色々ありますよね…

フタ。 今までとほんの少し。 成形方法を変えてみました。 はてさてどうなる事やら

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0