陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

緩衝


怒涛の一週間でしたが、今週末でとりあえず一息つけそうです。

どうもこんばんは。motomanです。

さて、スケジュール的に今日は削りだけで作業は済まそうと思っていたので 先日 購入していながらも、億劫で作っていなかったものに着手する事にしました。

とは言え 陶芸の品ではアリマセン。

今年もちょこちょこと販売に出る機会が多く その都度、いつも面倒に思うのが 品の梱包です。

大抵の場合、新聞などでひとつひとつ包み 重ねてコンテナなんかに入れて搬入 ・ 搬出をするわけですが これがかなりな手間でして。

もっと楽に…スマートにできんもんか。と思っていたところ 先日 ご一緒した切子作家の方がこんなものを品に鋏んでいたのを見て お。それ良いスね。 ガラスの生地を買った時、コレが挟んであるのよ。 と教えてもらい うん。これは使えそうだな。と、もらったものです。

とは言え、ボール紙ではちょっと不安が残るので ホームセンターでコレを購入しました。 すべり止めに使う例のアレです。

黒い方がホームセンターで 水色の方は、にえっつさんが 100均 で見かけて買って来て下さいました。 ホームセンターで買ったものは 800円 ほどしたと思います。 450 x 1200 でしたかね ?? 100均 のが確か 450 x 900 。 大損こきました…

とりあえず水色の方を半分に折ってカットしました。 キレイに切るのが面倒くさそうだな。と思ってましたが 目が並んでいるのでサイズを測る必要もなく、プチプチとハサミで簡単にいけちゃいました。

で ホームセンターの方を調子良く、目に沿って真っ直ぐ切っていると どうも線がいがんでいるように思え、よくよく見てみると… 端が目に沿ってキレイにカットされておらず… 結果、端から端まで真っ直ぐに切るとこんだけも差が出ました。 F○ck !!!!!!!

100均 の方は端と目がキレイに平行になっていたんです。 100均 の圧勝でした… 大損こきました…

大きいので自由にカットしてね ^^ じゃねえよ。

ただでさえ大損こいた上、切れ端がもったいないな。 何かに使えないか。と考えた結果 このように使うのはいかが。と、やってみると…

Good . きっちり収まります。 カップなど、深さのあるものに最適ですね。

このペケポン部をどうくっつけようか。と考えている最中です。 ホッチキスなんかで留めれば良いのですが、 もっとキレイに仕上げられる方法があるはずだ。と思いまして。

あとは正方形に切ったものにスリットを入れ、 器に乗せた時にたわむ部分が出ないようにすれば完璧ですが そこまでの時間は無かったので、これまた保留としました。

このブログをどんな人が見ているかわかりませんが… 割れ物を運ぶ機会の多い方はお試し下さい。 緩衝具合は抜群ですし、いちいち新聞で包む手間が省けますし 何度も繰り返し洗えるそうです。

つーか カップがそれでいけるんなら、碗型の品を包む場合も同様 正方形にしてスリット入れなくても、ペケポンでいいんじゃねえか。と思った方。 たぶんそれで正解です ^^;

スリット入れるの面倒くさいな… 全部 細長く切って真ん中を留め、ペケポンにしようかな… そっちのが数が多く作れるから財布に優しいな…

とりあえず寝よ

0回の閲覧
0カート