• SAC Bros. Company

表札


また今日もひとつ。 新たな技術を身に付けました。 なんでもやってみると発見があるものですな。

どうもこんばんは。motomanです。

今日は…来月催す予定の、陶芸教室の予行演習と言いますか。 その際、こんな事ができますよ。という見本作りも兼ね、実際に表札を作ってみました。

お客さんが来たという事で… これまた試しに、先日てんすけさんからいただいたストーブに火を入れてみました。 いやー クソ寒いこの地でのストーブは効果大ですね。 昨年まで暖房器具なしにやっていたのがアレですね… 灯油が驚くべきスピードで無くなってしまいましたが。
とりあえず… 陶板自体作った経験が無いもので。 また、いつも器ばかり作っており…こういった類のものを作るのは苦手で… 対象を設定する事にしました。 誰かの為に作るとなると、多少イメージが湧き易い気がするんです。

この共同作業場の出発点となったグループの名前を彫り、 作業場の為に。と、する事にしました。

見本も兼ねているので…そこらにあったものを使い、 色々な模様をつけてみました。 さあ これを見てお客さんの参考になれば良いですが。

これは、手づくり市などでよくご一緒する虹いろ屋さんの表札です。 今後の手づくり市に売りに行く際に使う為だそうで。 良い看板になるよう、しっかり念入りに?焼かせてもらいます。はい。
これは来月の陶芸教室をやらせて頂く、アーキッシュデザインの社員Kさんのものです。 Kさんとか言っておきながらね。 ガッチリ名前が書かれています。はい。

自分も少しでもお客さんに教えられるように。と、ご自身が実際に体験にいらしたわけです。 見るだけとやるのとは雲泥の差がありますので、良い経験になったならば幸いです。

つくる人が違えば出来上がるものも皆違う。 やはりものづくりは面白いですね。 おおまかなフォルムと細部のこだわり。 そのどれに関しても個性が出てきます。

今月中旬に焼成するので、完成品のお披露目はまた後日。という事でここはひとつ

1回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート