• SAC Bros. Company

超絶


ちょう‐ぜつ〔テウ‐〕【超絶】

[名](スル)

程度が他よりも遥かに飛びぬけて優れている事。「―した技巧」

どうもこんばんは。motomanです。

どうも最近、あまり芳しくありません。 何がって…心の内が。です。 5月病ってやつですかねえ。

物を作る事 ひいては 生きる事…

スペクタクルな疑問 ? が襲い掛かってきて おいそれと避けれず、はたまた真っ向から受け止める事も出来ず なーんかモヤモヤしてました。

そういったわけで ?

今日は鳥さんと一緒に、いくつか展覧会を観に行く事にしました。

まずは アートサロン山木で開催中の、イケヤン★展 2011 です。

新たなメンバが加わった…んでしょうか。 去年 観なかった ( 気がする ) 作家の物が色々とありました。

しかしアレですね。 アイデンティティをあそこまで具現化できる。というのは なかなか羨ましいモンです。

私は、石黒 剛一郎さんの青磁がとても好きで それが手に取れて良かったデス。 来月末に同ショップにて個展をされるようなので、観に行こうと思います。 続きまして。

大阪歴史博物館で開催中の、超絶技巧展です。
歴史博物館なるものが存在する事すら知りませんでした…
金属工芸の展覧会を観に行くのは初めてで 製法や技法なんかに明るくないわけですから 観てもイマイチ…その技術の高さがわからんのではないだろうか。なんて思っていましたが。
超絶技巧は… 全てを飛び越えていました^^;
一口に " 彫師 " と言えど その対象は様々あるわけで、木彫なら木を彫り 石彫なら石を彫る…わけですが 金属をここまで繊細に彫るとは…いやはや。
陶芸にも " 象嵌 " という技法がありますが、金属でもやるんですねえ。 漆なんかでも、貝殻を象嵌したりするみたいですが 金属に金属を象嵌するって…なんかちょっと想像し難いですね。

予め彫っておいたところに、同サイズにした別の金属を埋め それに彫刻しているみたいです。

凄いですよね。 この緻密さと立体感。

会場には私達以外のお客さんが沢山いらっしゃいましたが スゴイね。スゴイね。と 皆、それ以上の言葉を持ち合わせていないようでした^^

" 自在置物 " という言葉を初めて知りました。

ん ? 自在 ? 動くのかい ? まさか。 と、思ってましたが 動くみたいです…

1つ1つ 緻密に作られたパーツを組み合わせ、可動までするという…

畏れ入りました。何かすんません。って感じですね。

最終日までまだ日があるようなので、気になった方は是非。 オススメです。

最後は、何人か知り合いが出品している Gallery BIRD にて開催中の、ART RESCUE 展です。

日本全国から作家が集まり、売り上げ全額寄付のチャリティ展です。 残念ながら在廊している作家は居ませんでしたが、代表の高山さんとお話させて頂きました。

鳥さんは、高山さんの絵が気に入り…ご購入。 童話的な 浮遊感のある、構図の素敵な絵でした。

奈良の五條で、店舗内の壁を使って絵を描いた。という話を聞いたので 今度行ってみようと思いマス。

色々と考えさせられました。 超絶技巧展は、幕末から明治にかけての作品で 国を挙げて万博を通じ、世界に向けて日本の技術を見せてやろう ! と、息巻いていた時代で そのパワーが窺い知れます。

今はどうなんでしょう。 不況と叫ばれる昨今、作り手のパワーは… ?

まあ…個人的に、 今から取り組もうとしている、香炉作り。 超絶な香炉が観れて良かったです。 何かバシッと背を打たれた気がします。

そう。 基本的な事がここ最近、抜けていた気がします。 人と違う道を往くのは大変だなァ ? それは確かにあるけれど 物を作っても イマイチ楽しさを感じていない自分に問題がある。と んー まあ…そんな事を考えました。

いっちょ キレた香炉を仕上げてやろうと思います。 ん。 いや

場合によっては…灰皿に化けるかもしれませんが^^;

0回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート