陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

近況


最近の出来事をハイライトで綴ってみようと思います。

どうもこんにちは。motomanです。

詳細はまた後日にでも。 と言っておきながら書かずに終わってしまうのが…このブログの常ですが あと 1週間 を乗り切れば、私は ろくでなし陶芸家から世界一暇な陶芸家に進化するので その時まで取っておこうと思います。

その理由の大半は 布団がものすごい引力で私を誘惑するからです。

4.5日間 に及ぶ普限窯の窯焚きが終わりました。

胴木火止め間際の炉内の様子です。

火止め終了間際にしては… 炉内の色が暗過ぎませんか。って話ですが 詳細は後日。という事で。

普限窯の窯焚きが終わった翌日。 私は 1年ぶり に…ここへ立っていました。

懐かしき観覧車。

ハーベストの丘です。

何をしに来ているかって。

窯焚きです。

通算すると 11日間 連続窯焚きになってしまいました。 どうしてこうなったかと言うと 私が貧乏人だからです。

まあ 来年の 1月頭 には普限窯恒例の 10日間焼成 が待っているので 自主トレ。って感じで気張ろうと思います。

とは言え 作っておきたいものがあるので ハーベストでの本日の窯焚きが終わった後、作業場へ行き 少しだけろくろを挽いて来ました。

特にどうという事はありません。 貴重な機会に間に合わせる為、今回の普限窯に入れたものと同じ土を使い 色々と作っておきたかった。という話です。

白化粧を掛けてみようか。と考えていましたが スケジュール的にどうしても運搬せざるを得ない事態になっちゃっています。 その時、どっかそこらへんにぶつかってハゲちゃうと悲しいので…今回は泣く泣く見送ります。

って感じです。

ハーベストの窯焚きは 17日 、昼過ぎ辺りに終了予定ですが 私は例によって夜の番手なので、朝方にはその役目を終えます。

それまで私の体力が持つかどうかは知りませんが やるかやらないか。ではなく やるしかない。というのは シンプルで分り易くて良いな。と思う今日この頃です。

普限窯の最終日用に購入した リポビタンD の余りを握りしめ この 5日間 を乗り切り 2週間 くらい寝てやろうと思います

0回の閲覧
0カート