陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

近況


iPhone のホームボタンの効きが悪くなり、 あ。そういえば…と、 apple に電話確認してみると 購入から 1年 と 9日間 が過ぎていて 保証期間を過ぎているので有償になります ( 笑 ) と言われました。

地球上の iPhone 全部壊れれば良いのに。 と願いました。

どうもこんばんは。motomanです。

またも、先週だか今週だか覚えていませんが…近況です。 特にどうという事はありません。

刳りで成形する場合、口元と腰を厚めに残しておかないと 次に会う頃にはヘタっていやがるので、枕を噛ませて乾燥を待ち…

自立する硬さになってから次の工程に移ります。 次の工程も結局。 刳るだけなんですけれどね。

地味に時間が掛かります。いや、かなり。

この作業で面白いところは、素地の厚みをどれだけ残すか。 この一点に尽きます。 なにせ 殺していない土を使う上、その形状によって 自重に耐えられるか否かが変わってくるからです。

サディスティックなアレで、無理のある形にしておくと 最も弱い部分が自重に耐え切れず、乾燥時に亀裂が走る結果となります。

その亀裂が欲しいんです。

最近どんどんハイになってきて ほとんど寝ていなくても、さほど気にならなくなりました。 体の芯には抜けない疲れが溜まっていますけれど。 何とかなるでしょう。 否!せねばなりません。

この日は結局 朝までかかり ジャケ買いした che. だけが相棒でした。

しかしこの煙草 箱に製造元とか書いてないんです。 大丈夫なんでしょうか。

久々にこの手の削りをしました。 鎬は勢いが大事ですね。 昔は…穴を開けないよう、且つ出来るだけ深く鎬を入れられるよう ビクビクしながらやってましたけれど。

水挽きを丁寧にやっていれば、それが基準となり 鎬を入れる時に、早く ・ 深い彫りが入れられる為 徐々にではありますが、線が立ってきた気がします。

残る課題は角度ですねえ。 まあ 繰り返せばまた、何かに気付くでしょう。

そんなこんなを繰り返すと こういった釉調子が得られます。

たぶん。

さて 久々に布団にくるまって横になろうと思います。 さよなら、さよなら

さよなら

0回の閲覧
0カート