• SAC Bros. Company

89


明日から伊賀で窯焚きです。 例によって夜の番手なので、遅くまで起きておかないとアレだな。ってなもんで。 ぼちぼち寝ます。

どうもこんばんは。motomanです。

今日はおばあちゃんの誕生日で 晩御飯を一緒に食べに、一度 帰宅し その後 再び作業場へと向かいました。

パッチにフリースは…やり過ぎか ? と思いましたが、何てこたありません。

寒いです。

予定が色々と立て込んでいて 何が何だかよくわからなくなってきたので やれる事はやっておこう。と夜な夜な作業場へ来てみましたが まあ静かで良いです。

寒いですけれど。

色々と削っておきました。 コレを何処で焼いて…アレを何処で焼いて…と 頭がこんがらがってきたので 考える事を止めました。

出来上がったものを割り振ります。

作業している間、半分寝ていたんでしょうか。 口元。 カンナが飛んじゃってますね。

やり直しましょう。

先日 紹介した棗ですが 噛み合わせをピチッとやり過ぎたようで。 フタが 10mm ほど上下するだけで 外れなくなりました。 HAHAHAHAHA

穴開けて一輪挿しにしました。

塗りの棗じゃあないんだから もっと遊びを作っておけば良いものを。と思っちゃいますが ピチッと決まると気持ちが良いのです。

結構 余裕を見てテーパー角を決めたつもりだったんですけれどね。 まあこの失敗で、以前 見た棗の噛み合わせ部分の工夫を思い出したので 次はバッチリ決めてやろうと思います。

ちゃんと覚えとけよ。って話なんですが。

3種 の磁土を使ってます。

棗に使った磁土。 乾燥し切った状態で…何と白い事。 あまりに白過ぎて、写真に撮ると白抜けしちゃうほどです。

削り終え、乾燥し切ったものから順に 窯に詰めて待機させてます。

一応 ろくろも挽いておきました。 明日から大阪を離れるので、乾燥状態がどうなるか心配ですが ビニルをかけたり何なりと…一応しときました。

このお陰で 帰阪したらば。 削りラッシュが始まります。 あなおそろしや。

窯焚きしながらおそらく 何だかんだと考えてしまい 削りラッシュを控えつつも、またバカみたいに何ぞ成形してしまうんだろうな。と予想してます。 十中八九 間違いないです。

というわけで。 先日 成形した彼らとも しばらくの間、サヨナラです。

帰ったと同時に最高のコンディションで削り始められるよう 是が非でもベストを尽くしておいて頂きたい。

頑張れ君たち

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0