• SAC Bros. Company


蜂に刺されたところが治りません。 おそるべし。

どうもこんばんは。motomanです。

何故ここへ行き着いたのかは覚えていませんが。 興味深い動画を発見しました。

柱なんでしょうか ?? サラッと観ただけで、題名になっている単語を調べていないので これが一体何なのかはわかりませんが。 とてもとても楽しそうですねえ。

ガッガッ シュ~

やってみたいです。 📷まあでも もしかしたら 無いものねだりというやつで、木を削る職人さんからすれば 陶芸の削りに興味を持つ人も居る事でしょう。

削り開始です。 📷こんな形になりました。

初めてドライヤを使って成形したんですが、ものすごい効果ですね。 胴や肩を張らせる時にとても便利でした。

そろそろヘタりそうだなあ。と思ったら 煙草に火を点け、ブオオオオオオとドライヤで乾かします。 吸い終わる頃には良い感じに乾くので、内から張ってアウトラインを整えます。 📷最近は口の広い物も。

金味を強く出したいところに彫りを入れるので 胴の丸みを帯びた部分はツルッと仕上げる事が多くなりました。 📷コレも同様に、肩から胴にかけては彫りを入れず ラメらせよう。と考えた結果、このような形になりました。

明日も水挽きや削りなんぞをコソコソとやっていこうと思いマス

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0