• SAC Bros. Company


台風の目に入った。と言いますか。 今晩は久々に早く帰宅できたので、眠る前の日課 小説を読む。という行為に ずっぽしとハマろうと思います。

まあ どんだけ睡眠時間が短くなろうとも、数ページは必ず読むんですけれどね。

どうもこんばんは。motomanです。

先週 成形した品です。

削りに失敗して穴が開いちゃったわけではありませんよ。

以前 試した 口縁をブ厚くとったものに再挑戦した品です。

今回の新たな挑戦は、見込みのこの部分。 写真に撮ってはみましたが、サッパリわかりませんね。

まあ…ちょっとした工夫を施したので どう出るかなあ。という話です。

彫りのパターンを増やそうと、鉋のあて方を色々と変え 色々と削ってみました。

こんなものや

こんなものです。

私がやっている彫りは、いわばオナニーで 品を挟み、観る人と対峙しながら この彫りはここが難しくて…あれやこれやと説明しなければ伝わらない 悲しい部分の結晶と言えるかもしれません。

彫りがうるさいで。と言われれば あ、はい。 となりますし

時間かかるんやろうねえ。と言われれば あ、はい。 となりますし

イイネ!と言われれば あ、はい。 となるだけの事です。

彫りをやっていると、ほんと時間を忘れ じっくりと腰を据えてやってしまうので、いけません。

どうしたいかをバシッと決め あとは精確にそれを追えるようになりつつ、手の早さも上げていかなければな。 と思う今日この頃です

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0