• SAC Bros. Company


なんかもう 全てをやり直したいです。

どうもこんばんは。motomanです。

久々に毛筆を手にしました。 毛筆って。 プレパラートくらい懐かしい響きですよ。 📷用意したるは

・ 共布 ・ 当紙 ・ 毛筆 ・ 墨汁 ・ 裁ち鋏 ・ 帯紐 ・ 梱包材 ・ 新聞紙 📷そして

・ 共箱 ・ 落款 ・ 朱肉

と、くれば… 📷そう。 箱書きです。

気が触れちゃったわけではありません。

" 抹茶碗 " という単語を死ぬほど書きました。 生きてますけれど。 📷一応…私。 小学校のいつぞやまで習字をたしなんでおり 硬筆 3段 くらい 毛筆 3段 くらい を所持しているんですが、字がクソ下手です。

この有り様です ^^; 📷まともに書けば…お話にならないので 手をプルプルさせて書いてみました。

どうにもなりませんでした。 ありがとうございます。

書ってムズッ !!

抹 茶 碗

で、合計 30画 あるんですよ。 仮に、仮りに。ですよ。 こんなものを技術とは呼べませんが、そもそも技術を持ち合わせていないので…という話ですよ。

ビギナーズラックと言いますか さすがに数を書けば…お。この線良かったやーん。ってのはたまにあります。 線を上手に書けました。書けませんでした。の確率を半々としても。ですよ。

50% の 30乗 ですよ。 一発で全ての線がキレイに書けました。となるには…天文学的な確率になりますね。

それを一発で桐の箱に書け。というのだから…無茶ぶりってやつですよ…ね ? 📷銘がある場合は記入するそうです。 今回は特に設けていないので、 " 抹茶碗 " とだけ書こうと思いますが そのうちに銘を入れてくれ。と言われる事があるかもしれません。 その時の為に考えました。

金比羅…そう。こんぴらさんのノリで 金ピカ碗。と書いてみました。

他意はありません。 📷キレイな桐箱をチラ見しつつ ああ。書かなければならないのか…と、とりあえず 現実逃避です。 📷いつまで経っても問題は解決しないので、書いてみました。 恥ずかしくてお見せ出来ません。 購入下さった方だけが一笑出来る箱書きが完了しました。

適当に生きている私ですが、 真剣に心を込めて書きました。 が 下手なものは下手でした。 残念です。

見たい人は買って下さい。 📷共箱と共布に落款を押し…まだ印が乾かないので 今日のところはここまでです。

明日の朝に蓋を閉じ、当紙をのっけて紐を掛け 梱包して発送します。

いやー 何となく習い事をするって、悪意の無い悪みたいなモンですね。 何故あの頃の私は習字をしていながら、さして興味がなかったんでしょう。 タイムスリップして 「 めっ ! 」 って言ってやりたいです。

今からでも取り返せるだろうか… 華にも茶にも書にも興味が湧いてしまった私。 ロハで教えて頂けるお人はいらっしゃいませんでしょうか

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0