• SAC Bros. Company

FP


今日はどうも 春の嵐がやってきました。 えらい風と雨でしたね。

どうもこんばんは。motomanです。

足りない頭をちょっと傾げて考えてみた結果、手にあまり負担のかからないタタラをやろう。と 冬の間にこんな物を作りました。

サイズが 30cm に満たないほどではありますが 私がタタラで作った中では最も大きく、そしてフラットさが求められる類の物なので こんなもんマジに平に焼けるんか。とか思いながら、やってみました。

八田さん曰く、平皿は素焼きしない方が良いよ。というアドバイスを頂いたので… 頂いたんですが、すでに素焼きをやっちゃった物もあり… まあ どういう違いがあるのかわかって良いか。ってなモンで。

実はこれら、注文を頂いた物で 私の花器をご購入頂いた方から、同じ雰囲気で板皿が出来ませんか。というアレを頂いた次第で。

金味はあまり無い方が良い。という話だったので まずはサラッとした一品を。

これも同型で釉薬を変えた物です。

角に合計 8点 ずつ、筆でチョチョーンと釉をたらし スタイリッシュ感を狙ったいやらしい加飾をしてみました。

先のものは金味で、こちらは赤味を出しました。

こちらも同型、全体に掛けた釉薬を変えたので 黒味が基調になっています。
別タイプ。 タタラで作った板をろくろに乗せ、円を削り出しました。 四隅に別の釉薬を掛け、ラスターっぽい…表面を這うような金属味を出しました。