• SAC Bros. Company

LINK


電動ろくろの、ちょうど真上の天井部に スズメバチが巣を作り始めました。 部屋の中にブンブンとハチが飛んでいるのは…多少 五月蝿いですが 個人的にはさほど気になりません。

こちらに敵意がなくとも、刺されてしまったら…お疲れチーンなので 今週末あたりに駆除しようと思っています。

そんな事は露知らず、でっけー女王バチは…何の音なんでしょう。 カチカチと言いながら、せっせと巣を大きくしています。

私は…君を殺すつもりでいるわけだが それでも君は巣を作り続け、子を産んでいるなァ。

その真下で私は器を作り続けているわけだが いずれは命を落とす事になる。

さて この 2つ の事象の違いは一体何であるか。

先天的。 言うならば遺伝子的に組み込まれた使命を全うする 命を繋ぐ為の命か 後天的に意義を得た命であるか。

どちらが美しい行為なのかは…意味のあるところとは思えないし 後天的に生を見出す事が出来る人間の考えを 決められたルーチン ・ ワークを全うするだけの、ハチに当てはめる事自体がナンセンスでもある。

こういう事を考え始めると、ヒヨコが先かタマゴが先か。という話を思い出しますね。 私は タマゴが先だと思っています。

理由は… ヒヨコ以外のものが出てくるかもしれないから。 そういう、小さな希望と可能性を心の何処かで信じている方が いささかロマンティックだなァ。と感じるからです。

どうもこんばんは。motomanです。

人間、生きていれば色々と繋がりがあるモンで。 人知れず…山奥でひっそりと作陶していた私ですが 昨年末あたりから、徐々に人と会う機会が増え 色々な方にお世話になりながら…色々な方に迷惑を掛けています ( ? )

インターネットのツールも色々と活用し、色々な方の目に触れられれば良いな。と まあこのブログもそんなところから始まりましたが、いつぞやから Twitter にも手を出し そこでも色々な繋がりが出来まして。

イチから説明すると長いので、バッサリと割愛しますが Twitter とブログ繋がりで…アレがこうなって何がどうなって 私の器を所望される方とコンタクトが取れました。

もう半年以上前になるでしょうか。 いつからか覚えてませんが、毎日楽しみに見ているブログがあります。 aimonsさん のブログ 器をつくりたいー! です。

これまたバッサリと割愛しますが、北海道経由で別府。という よくわからない経路を辿り、私の器が aimonsさん の元へ嫁入りしました。

こんなに奇麗に写真を撮っていただいて…ありがとござます。 器達はしっかりと働いておるのでしょうか。

またもバッサリ割愛しますが 東京経由で私のところへ連絡があり、管理人の利沙さんからコンタクトを頂き 彼女のブログ 昔日懐古館 二兎堂 にリンクを貼って頂ける運びとなりました。

色々あるモンです。

で お二方のブログ。 暖かいコメントの多さに驚きます。

私のブログは…ほとんどコメントがありません。 この 2つ の事象の違いは一体何であるか。

云々… 📷

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0