• SAC Bros. Company

a lid


暑いです。 今日は風があったからマシだったものの、最高気温が33℃だったそうです。 私の不快指数は15万でした。 15万。 キン肉マンのイワオと同じです。

どうもこんばんは、motomanです。

デジカメが壊れてしまってアレだったのですが、連れから借りたデジカメで制作中のものを撮影してみました。 まぁ…カメラテクなんて微塵もありませんし、ちとお疲れだったのでパシパシと撮ってきました。

SACを立ち上げてはや1ヶ月半。 初めての陶芸がらみの日記です…

多くは語りません。 最近、蓋物に凝っているので…蓋物です。

これはちょっと大きめです。 自分が欲しくて作ってみたまでです… 幅:300 高:450 (mm) くらいでしたかね。 線彫りを入れました。

こいつは小さめ?普通?です。 大きな物を作る方が好きなので…普通はこれくらいの大きさなんでしょうが、私にとっては小さいですね。 大物作家と呼んでください。 もちろん有名な~の意ではなく、大物を作るのが好きな、という意味です…

彫りに思い入れがあるので線彫りが多いのですが、こういう有機的なかたちも作ってみました。 やわらかい感じですかねぇ。 幅:200 高:250 (mm) くらいだったと思います。

これはいつもの線彫りを入れたものです。 大きさは2つ目のものとほぼ同じです。 少し背が低いですね。

蓋のてっぺんから高台までのラインを探りつつ作ってみたんですが…蓋と躯体の境目の処理がイマイチな気がします。 頭から足まで流れるようなラインではなく、蓋と躯体がくっきりと分かれているように思います。 まぁこれはこれでよいかなぁ。と思い、そこであえて手を止めてみました。

一体感を重視したものはまた別に作ってみようと思います。

これらはまだ成形・乾燥させただけのものなので、これから素焼きをした後に施釉・本焼きと進みます。 よって完成するのはまだちょっと先になりますが、お楽しみあれ。

どんな色にしようか悩んでおります…

1回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート