• SAC Bros. Company


しばらく脳みそを停めようと思います。

色々と一段落ついたので、久々に 実に久しぶりにろくろに向かいました。

どうもこんばんは。motomanです。

先日、嬉しい写真を頂きました。

仁さんの窯に入れてもらった磁土の飯碗。 先日から窯出しが始まったようで、未だ取りに行ける予定がつかない私の為に 送って下さったものです。 あざーす。

良い感じに緋色が出ているようです。 質感もかなりマットな感じに見受けられます。 磁土だけれど、すごく柔らかい雰囲気に見えますね。

現物を手に取って観るのがとても楽しみです。

少しだけ 来月に向けて在庫を整理したり。

昔 作ったものを見てみると、そのほとんどが恥ずかしいものが多いけれど 嗜好というものは日々 変化しているのでしょう。 改めて見てみると これを何故 突き詰めようとしていなかったのか。と 意外と気付く事もあります。

学さんの窯に入れて頂いた磁土の花入を手入れしました。

明日 水漏れチェックをしてみようと思います。

土ものもいくつかだけ手入れしました。

これはとても扱いにくい土で 砂気が過ぎ、ろくろの挽き方に工夫が必要な類のもので 土色や肌の感じは好きだったのですけれど… 先日、とあるお方が在庫を全て買い占めたそうで 2度 と手に入らない土になってしまいました。

もそっと研究したかったので残念です。

昨晩 友人に 考え過ぎずに一歩ずつ。 まるっとシンプルに行け。 と言われ そのように素直に 色々と成形しました。

今日の心情を込めました。

人として…素直に 円やかになりたい。と 裡から押し寄せる波を、張りに転換したい。と 生活するような息遣いで 一途な想いを指先に載せたつもりです。

出来るだけ無心になったつもりで 思うがまま 一点ものばかりを、成り行きに任せて成形しました。

明日中には削りたいところですが、はてさて。 竹製の道具がものすごい勢いでカビるこの時期、この天見で 叶うでしょうか

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0