• SAC Bros. Company

Dr.StrangeLove


何があったわけでもないんですが。 急に ”鮫肌男と桃尻女” を観たくなり、 アレのオープニング格好良かったなあ。なんて思いながら運転していると エンディングテーマがすごく好きだった事も思い出し 帰宅してから検索してみました。

どうやら Dr.StrangeLove というアーティストで、エンディングテーマは ROOM という曲名だそうな。 曲名を見つけるだけでも20分はかかりましたね…

アーティスト名の由来が、同名映画からとったもので 検索してもほぼそれしか出てこず… 結局…ネット上で聞ける場所を見つけられませんでした;; ロハで聞こうってのが甘いのか…でもまあ この広大なネットの海で見つけられないものがある。というのが何かムラッときました。

どうもこんばんは。motomanです。

今日は本当に暖かかったですねえ。 本日の喜楽歩での仕事は 半日チェーンソー振り回してました。 裏手にある木を剪定し、落とした枝を引きずり回してはチェーンソーで切り 切った枝を拾っては投げ、拾っては投げること4時間。 うむ…意味不明ですね…

チェーンソーの扱いが上達 2m ほどある木の枝を、効率良く できるだけ遠くに投げる技を習得 不安定な足場で自在に動き回るバランス感覚の強化 よく、九死に一生的な話で…高い所から落下した際 木の枝がクッションになって助かった。 というのがとても良く理解できた事

以上が本日の収穫でした。

仕事が終わってからの水挽き。 黒土を使い…色々な花器を成形しました。
私のマイ・ブーム。 鋭角な削りと、手仕事の跡の残る口元。 え。失敗しただけやん。って言われそうですが… これはこれで結構テクニックが要るんですよ…
こんなものや
こんなもの。 いやらしいモツを想像してはいけません。
この微妙な歪みっぷりが…たまりませんねえ。 私だけですかね。
背の高いこんなものは… フタものにするつもりです。
というわけで。フタ。 今までやった事の無いような合わせ方にするので、楽しみでもあり 不安でもあります。
最近こういう形が多い気がしますが…大きなふくらみが2つある形です。
まともなのも作れるんですよ。という証? これも大きなふくらみを2つ持つ形です。

ああ…削りが楽しみでなりません。

つい懐かしくなったので…探してみたらありました。 オープニングはあるのにエンディングが無い! …残念です。

いや、懐かしいですねえ。 鶴見 辰吾が持っている ZIPPO がとても欲しかった… 着ている白のジャケットも欲しかった…

そういえば 釣りをしていて記憶を失った彼はどうしているのかと思い、ググってみると… 我修院 達也 公式サイト まじで。公式サイトあるやん。と、ポチッと押してみました。 プロフィールが波乱万丈過ぎて笑いました。

誰これ ( 笑 ) と思った方。甘いですよ。 千と千尋で彼の声を聞いたはず…ッ

と、チェーンソーで始まり我衆院で終わる。という わけのわからない雑記になりました。

何かすいません

9回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0