• SAC Bros. Company

Hoooooooooooooooah!


新潟の積雪が3m近くまでそそり立ったようです。 SAVも雪まみれでした。 今日も削りDayだったので…ほぼ動く事もなく、ただただ削り続けました。 気付けば6h経ってました。おそろしや。

どうもこんばんは。motomanです。

今日は少し良い事がありまして。 今年に入って初めて、納得のいく仕事ができたと言いますか。 まあ見てやってください。

いつものように… 削り開始です。 こういう…宝珠のようなトンガリ頭のてっぺんは、なかなか神経を使います。
あまりに寒いせいか、体中の至るところに無駄なカが入ってしまうようで。 首がやけに凝った気がします。 それと同時に頭痛がやってくるんですねえ。困ったもんです。

集中できていたのか、半分以上脳みそ停止状態で削っていたのか… それすらもわからぬまま、ただただ時間が過ぎ。 ようやく削り終えました。 日本家屋の屋根をイメージしていたのですが、私見から言えば… ベトナム。 って感じでした。 わかりますかね…

最終的な微調整をする前に一度、躯体に載せてフォルムを確認してみます。
首の部分は… 何を考える事なく、ただただ削り進めています。 意図して削り出したかたちではないのですが、ここへきてようやく。 あらかたかたちが決まってきたと言いますか、自分の削りにある一定のパターンがある事に気付きます。
もうひとつはシンプルにまとめてみました。 普段はどちらかと言うと、ディティールを削り出してテクスチャを醸し出す。 とまあそんな大げさなモンでもないですが、そういった事を頭に置いています。

コレはそういったところからは少し離れてみたかたちで、 大きなフォルムだけを追ってみたものです。

焼きあがるとツヤが出るので、今のこの状態での陰影がどう変化するかが楽しみであり… 不安でもありますね。

なにはともあれ。 焼成時に首がアララと垂れてしまいませんように…

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0