• SAC Bros. Company

Lucie Rie


寒い冬に 暖かい春や、夏の海を渇望する人は居れど 秋の紅葉や月を望む者は…ほとんど居ないと思います。

どうもこんばんは。motomanです。

第3週目だったので、土曜日もアルバイトでした。 日曜日は2つの展覧会を見に行こう。と思っていて 車でブーブーと、堺の深井へ行きました。 喜楽歩で講師をされていた、加藤さんが出品しているグループ展です。

んん… この辺りだろうか。と、近くまで行き…案内状の地図を見た時です。 12/18 ( 土 ) まで という文字が目に飛び込んできました。 今日は19日 ( 日 ) です。 お疲れチーン。

自分のアルツっぷりに脱帽です。 📷やらかした感に苛まれながら…一度帰り…電車に揺られ… ようやく大阪へ巡回してきた ルーシー・リー展 へ行って来ました。

大阪市立 東洋陶磁美術館です。 📷何やら…駅を出るとやけに人が多く なんぞ?と思っていると、どうやらイルミネーションをやっているようで。 一目見ようと、そこら中 人でいっぱいでした。 📷公会堂の前が…こんな感じになっていました。 📷イルミネーションを見るには、まだ陽が高かったので 美術館へまっしぐらです。 📷当然ながら写真が撮れないのでアレですが、感想は… んー 私としては 黒釉の物と、茶釉線文コーヒー・セットが良かったです。

来た甲斐があったなあ。と思ったのは 1982年に撮影された、ルーシー・リーの制作風景・窯出し・インタヴューなどを記録した 20分ほどの映像を見られた事です。

バーナード・リーチやハンス・コパーの近くに居ながらも 独自の世界を貫いていて…その映像のリーは すでにその齢80でありながら 凛とした雰囲気を醸している人で

ああ。そうか。 凛とした物が凛とした者から生まれるのは…至極当然の事か…と なんだか妙に納得しました。

その映像の中で印象的だった事が2点ありました。 1つは コパーがリーの作品を厳しく批評した事に関して インタヴュアーの 「貴女はコパーの作品を批評しましたか?」という質問に 「最初はしていたけれど、すぐにやめたわ。 だって彼の作品は完璧なんですもの」と 微笑みながら答える様が… とても格好良かった事。

もう1つは ろくろを挽いている時の彼女の柔らかさでした。

何と言いますか 成るべくして成った。というわけでもなく… 成るように成った。というわけでもなく… いや、どうなんだろう…

その穏やかな手つきと、首を左右に振りながら…手の力を加減する仕草が 土と真正面から向かい合っているように見えるも、対峙しているわけではなく… ただただ穏やかで 土に身を委ね、任せるところは任せているような…

そう。まさに 土と対話しているような… 土と手を繋いでピクニックへ出かけるような… そんな印象を受けました。

これは私が最近とても気になっていた事で、 つい数日前までの私は 土を思い通りに動かしてやろう。 そうならないのは技術が足りないせいだ。と なんだか…無駄に力んでいた気がします。

力めば肩に力が入り、肉が強張り 作りたい形がどんどん遠ざかっていくような… そらそんな状態では上手く成形する事はできませんぜ。と この映像に教えてもらった気がします。

thx,Rie

ヒトの力なんてたかだか知れているもので 土という素材を扱っているからには 土というものが最適であるから。という理由だけでなく 土を使う意味と言いますか… こうしてやろう。ああしてやろう。という…くだらない想いを超えた先にある 全てを包んでやろうじゃあないか。と 土とリーの合作がコレ! こういう形になったよ! と、そんな感じでした。

土が無くては作れないし 作り手がリーでなければならない。 そんな…作り手としての 素材との向き合い方のようなものが…少し見えた気がしました。

私がろくろを挽いている姿は…他人の目にどう映るのでしょう。 📷外へ出ると陽は落ち イルミネーションが良く映えていました。 📷市役所も飾り付けられていました。

しかし… 美しさの欠片も感じなかったのは… ここをもっと…こうした方が奇麗に見せる事が出来そうだ。という考えすら… 考える気すら起こらないほど…酷く滑稽な飾りつけだなあ。と思ってしまったのは 私が変人だからでしょうか。

明日は喜楽歩の忘年会で 兵庫まで日帰りツアーへ行ってきます

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0