陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

Mr.パスタっ子


やけに蓄熱してしまったようで。 体の芯から火照りたおしているようで。 聞いたところ、どうも熱中症の症状にちかいそうです。

どうもこんばんは。motomanです。

久々にゆっくり眠りました。 やる事はあったので、9時には起きたものの… 死語で表現するならば、バタンキューです。 9時起床。 9時10秒に就寝しました。

13時くらいに再び起床。 SAVへ行って釉掛けし、今日は早々に帰路につきました。 来週末からの展示販売会のビラ作りのため、鳥さん宅へ向かいました。 私はスキャナはおろか、プリンタやエクセル…ワードすら持っていないのです。 ピノを生贄に、ビラ作成を手伝ってもらいに行ったわけですね。はい。

何が食べたい?と言われたので、 ジェノベーゼ。 と、即答しました。

鳥さんの嫁さんはお料理上手で、 その中でも特に光るのがパスタです。 私の嫁になればよかったのに。と思います。

具は何がいい?と聞かれたので、 アスパラガス。 と、即答しました。

バジルとアスパラは合いますね。 オイルの香りが食欲をそそりたくります。

このパスタ、隠し味にアーモンドが入っておりまして。 ほのかな甘味と言いますか。 香ばしさではない…また別の風味と言いますか。 良い感じに深みが増していましたね。 言われるまで気付きませんでしたが^^;

鶏肉もやわらかく、プリップリしておりました。 やはり鶏肉はジューシーさが肝要ですね。 鶏肉は何にでも合いますし、冷凍しておけば日持ちもします。 安価で手に入る上、ヘルシーときたものです(何の日記でしょう…)

料理をたまにしかしない私なら、 鶏肉を焼け。 と言われると、ただ焼きます。 料理に慣れた人なら、 一度湯通ししたあとに小麦粉をふりかけてから焼くそうです。 中はジューシー外はパリッとするのだそうです。 あえて死語を用いるとするならば、なるへそです。

料理もものづくり。 食べてなくなってしまいますが、命の根源です。 そういったひと手間を加えようかというアイディアや発想なんかは、 日常的な事であっても惜しみたくないですね。

私は主に器を制作しておるので、 こういった感じで…実際に料理を盛った日記を書いていければよいな。 と思っております。

1回の閲覧
0カート