• SAC Bros. Company

SHOJI HAMADA


帰宅してご飯を食べ、気が付けば…この時間です。 もう朝やないか。

どうもおはようございます。motomanです。

最近、脱力感に襲われながら YouTube でボーッと動画を見る事が多くなりました。 見る内容は…陶芸に関するアレやコレやです。 マイ・ブームってやつですね。

昨日こんなものを見つけました。 重要無形文化財 「民芸陶器」 保持者 : 浜田 庄司 の動画です。

手轆轤に棒を挿し、ぐるぐると回しては土に触れます。 んー 左手の使い方と言いますか 左手の形自体が柔らかいですねえ。

ろくろというのは、要は回ってくる粘土を 手という道具で挟み込み、上へ引き伸ばしたり 狭ませたり広げたり…と、成形するものだと思っていて つまりは 迫ってくる粘土に負けないよう、ブレないよう 両の手をしっかりと固定し、指先までしっかりと力を入れて固め まさに道具化すべきものだと思っていました。

まあ 粘土も違えば作風も違うわけですが こういった柔らかい挽き方も…なかなか面白そうだ。と感じました。 今度試してみよう。

しかしこれ。 ゴマちゃんに見えます。

続いて…鉢。

電動ろくろのよう、微妙な速度を調節する事が出来ないわけですが そういった縛りの中でしか生まれない形もあるわけで。 しかしこの棒を挿してぐるぐると回す作業… 慣れないと 作品に突き刺さってしまいそうですね?

後ろに見えるゴマちゃんのおでこに角が生えています。

そして YouTube あるある。 結局こういう動画に行き着いてしまいました… ついついサムネイルに釣られてしまいましたが カメラアングルが絶妙だなあ。と思いました。

こんな英語教師が居たら… 月謝いくらまで出せますか!

っていう…

カーネル クヮーネェル コーヌェル

違いがわかりません

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0