• SAC Bros. Company

Yes,I'm here


とても向上心の強い人が居たとして その人が中心に位置するとしたならば 私は 中心がある事を知りながらも、近づく事を躊躇っていた小さな点か。

その人達の生き方に触れると、その周りの環境の速さから生まれる重力に 少しずつ…引かれてきた気がする。

大きな渦の中心に、もしかしたら近づく事も出来るのかもしれない。と想像すると ほんの少し 地球が公転しているように、ゆっくりと。 私の周りの環境も 動いてきた気がするなあ。

それが私に合っているのか 私にとって良い事なのかどうかの判断も危うい段階ですが、 楽しそうだ。と思えるだけ 人付き合いが苦手な部分が、マシになってきたのかな。 なんて思う今日この頃。

どうもこんばんは。motomanです。

夏イケの 3次会 で、私よりも…ひと回り若い ( 本当に若手と言える年代の ) 学生さんに 現実とはどういった感じなのですか ? と訊かれ うん。まあ…自動車整備工をしていた時の貯金がまだあるし 実家暮らしだから何とかアレだけれども。 一般的に見て、貧乏と言えます。 と答えました。

やっぱりそうですよねえ。と言われたので うん。まあ…でも この場のほとんどの人がそうだと思うけれど お金は無いけれど、楽しそうに生きているよね。 と付け加えました。

同年代で陶芸をしている人達に、 最近どうでっか。と訊くと 厳しいですねえ。なんて話しになります。

かく言う私も、そう訊かれると うん。相変わらず貧乏街道まっしぐらデス。と答えます。

でも なんだかんだと楽しいですね。と言うと うん。そやね。という流れになります。

それ以上も以下もないんでしょう。きっと。 📷色々な方々の好意で 活動の幅が徐々に拡がりを見せ始めてきました。 帰宅して PC を立ち上げ、メールを確認するのが日課になってきました。

え ? まじで ? という内容のものもあり…いささか驚いている昨今ですが… 楽しそうな流れの渦に引かれているようで 緊張感もあり、嬉しくもあり 重圧を感じたりもしながら。

ああ。作家活動ってこういう事なのか。なんて思ってマス。

コロナのように 燃える心が燃える心を誘うような そんな感じなのかもしれません。 そして それはきっと美しいものなんだろうと思います。

それに因み、ブログのカテゴリィに " 作品集 " と " 今後の予定 " を追加しました。 " 自己紹介 " も更新しました。

作品集に関しては FB のアルバムを使い、今までの作ってきた物を改めて撮影し直し 順次アップしていこうと思っています。 今はまだ花器しかありませんが、器やフタものなど…キワものもアップしていく所存でアリマス。

とりあえず グラデーションペーパーを買わなくてはなあ。

そんな今日はこんな気分。 懐かしいですね

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0