FAQ

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年4月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • WM015 伊賀 刳り貫き花入

    【一点モノ】高さ約27cm、直径約14cm、1740g

     

    伊賀の土を使い、薪窯で烈しく焼いた花入です。

    てっぺんを下にし、逆さまにして焼いたり横に寝かせて焼いてみたり、直接 灰の掛からないところで焼いてみたりと正確な数字は忘れましたが、4〜5度ほど焼き直したものです。

     

    一般的には足元が焦げて黒味が強く、頭は灰被りで緑色を呈するのですが、これはどちらかと言えば頭の方が黒味が強くなっています。
    また足元の自然釉の流れ方が場所によってまちまちで、最後の最後はどういった体位で焼いたのか、つくった本人すらも、手にとってじっくりと見ないとわからないような...
    部分的に眺めると… 矛盾や疑問が頭に浮かんでしまうものとなりました。

    まあ そんなものも面白いのではないか。なんて思ってます。

      ¥50,000価格

      SAC Bors. Company Items

      0カート