FAQ

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年4月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

SAC

Bros.

Company

Hygee Life with SAC

 
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
SAC Bros. Company(サクブロスカンパニー)

私たちは陶芸と写真を通じて、世界中の人々にヒュッゲな生活を提供することを目標に、三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年4月から本格的に活動を開始した大阪出身の幼馴染から成るユニットです。略してサクブロと呼んでください。

陶芸家・田中元将  (たなかもとまさ):自称「焼人 ( やきんちゅ ) 」。これまでに100回近く窯焚きを経験。人生の中の1年間をまるまる、窯の前で薪を燃やし続けてきた事になります。自分の薪窯を築く為、三重県に移住。

写真家・ENKEN (えんけん):川崎フロンターレ&阪神タイガースファンの海豚虎党の風景写真専門家。

【 Hyugee : ヒュッゲとは 】

私たちが提案している「ヒュッゲな生活」。

「ヒュッゲ」とは、世界幸福度ランキングで毎年上位である北欧のデンマークの言葉で「人と人との触れ合いから生まれる、癒される暮らし方や時間の使い方」を意味しています。

私たちはサクブロでは、以下の4点を「私たちのヒュッゲな生活」と定義し、陶芸や写真を通じて皆様にお伝えしています。

 1 質が高いモノに囲まれ、長く大切に扱う生活

 2 ほっと癒される空間作りを心がける生活

 3 家族や友人との時間を大切にする生活

 4 自然と触れ合い、癒しを得る生活

 

様々な商品やサービスが充実し、豊かで利便性も高い現在の日本ですが、私たちは改めてヒトとしての生活の質や日々の幸福を「ヒュッゲな生活」と捉え陶芸と写真を通じて商品を日々、研究しています。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェックしてください!

​↓私たちの自宅兼工房や製作の様子とEnkenの風景写真たちです。

SAC Bros. Ceramics booth by Motomasa Tanaka

大阪芸術大学を卒業後、陶芸の道を進み始め、様々な窯場を巡って窯焚き修行を重ねた「炎の陶芸家」田中元将。

活動の拠点として三重県伊賀市島ヶ原を選び、電気窯・灯油窯を設置して日々制作中。

​今回、全て一点物の薪窯シリーズ WORKS #01 と​煌黒シリーズ WORKS #02を発表。後続作品も企画中。

​新たな活動として「自宅に薪窯をDIYしてヒュッゲな作品を作る!」というクラウドファンディングも企画中。

近日このホームページでも公開予定です。乞うご期待!

WORKS#01

薪窯シリーズ

These items are only one in the world.

 

SAC Bros.

The Natural

IMG_3401.jpg

WORKS#02

黒金シリーズ

These items are symbol of Sac bros.

You have never seen these ceramics.

 

 

SAC Bros.

The Blacks

Search SAC Bros. Items

What's new ( SAC Bros. Blog)

What's new ( SAC Bros. Instagram) 

SAC Bros. Photo booth by Enken

世界中の風景写真を通じて、ヒュッゲな生活を提供させて頂いている「浪速の元キムタク」こと、Enken。

「飾るとヒュッゲな写真」をテーマに、自慢の愛機を片手に今日も世界を旅し撮影に励む。

特に星空やオーロラの写真撮影を好み、極寒でのスムーズなカメラ操作には定評がある。

近日中に本ホームページにポートフォリオを作成予定!乞うご期待!是非お買い求めください!

HYGEE LIFE WITH SAC Blos.

Thank you very much for reading this website through to the end. 

0カート
WM012 伊賀 鎬花器

伊賀の土を使い、薪窯で烈しく焼いた花器です。山から掘ってきた原土を、あえて粗く砕いて使用し大胆に抉る事で面白い肌合いになります。

Go to link